2006年02月25日

オイルフィルター破壊!

「ポチッ」と押してやって下さい→人気blogランキング
夢企画発動中・・・(1月30日参照) 




フルエキのまま車検に挑むのはいいけど、その前にオイルフィルターを交換したい。
BEETのHPを見ると、フルエキはオイルフィルター交換不可となっている。。。
もしダメならフルエキを取るしかなく、それならついでにノーマルエキパイに戻して車検に行った方が安全。
でも、面倒なのでフルエキは外したくない・・・。

オイルフィルター周りを見ると、なんとなくフィルターを脱着するスペースが辛うじてあるように見えたので、ダメ元でやってみました。

以前CBR400RR時代に購入したフィルターレンチがドンピシャだったのでラッキー!
CBRの時は、やはりフルエキが邪魔してレンチすら入れる事が出来ませんでした。
よ〜し、リベンジだー(笑)


IM000116.jpg

レンチが上手く入ったので楽勝〜〜と思っていたら、硬くて5mmくらい緩んだ所で止まってしまう・・・。
アンダーカウルを外すのが面倒で適当にやっていたら(角度が悪い)フィルターの当たり面がバカになってしまいました(汗)
フィルターが緩む事なく、ただレンチがクルクル回ってしまう・・・オシャカです。

しょうがないので近所のホームセンターに別のタイプのフィルターレンチを購入しに行って来ました。

IM000121.jpg


しかし、このレンチでやってもダメ・・・空き缶が潰れるみたいにレンチが食い込むだけでフィルターは緩んでくれません。
しかも、エキパイが邪魔でレンチの稼動範囲が狭すぎて回せない・・・。

しょうがないのでpart2・・・またまたホームセンターへ直行〜〜。
今度は、がっちりつかめそうなパイプレンチを購入!

しかし、これもがっちりつかめず滑ってしまう・・・。

あぁ〜やばいな〜と思いつつネットで色んな方法をググリまくり。
すると、ドライバーをぶっ差して破壊するとかのレポが結構ある・・・。
ん??・・・ドライバーをぶっ差して回せるのか?どうやって??と悩みながらやってみました。

やってみてその意味が分かりましたよ!
「ドライバーを反対側まで貫通させてフィルターを回す」って事ですね!!

IM000123.jpg


すると最初と同じで数ミリ緩みましたが、エキパイが邪魔で3回位ドライバーをぶっ差す位置を変えると何とかフィルターを外す事が出来ました(ホッ)

IM000126.jpg




IM000131.jpg
無残な姿・・・。


無事、新品のフィルターをつけ硬くなる所まで締め付けた後、トルクレンチで規定通り増す締めしようと思ったら、既にこの状態で規定トルクでした。。。
手トルクだったらもっと締め付ける所でした(もっと回る感触です・・・汗)
きっと、前オーナーさんの時もオーバートルクで今回外すのが困難だったのでしょうか?
熱による固着かもしれませんけど・・・ホントもっと締め付けないとやばいのでは?って感じで規定トルクでした。

これで、懸念していたフィルターも無事交換出来たので「フルエキ」外さなくて済みました(ラッキー)
でも、BEETのフィルター交換不可っていう案内はなんだったんだろ〜?

いやぁ〜本当に良い勉強になりましたですハイ!
何事も経験ですね!

posted by とんとん at 20:05| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。