2006年06月06日

P−LAP君復活して〜〜!

「ポチッ」と押してやって下さい→人気blogランキング 



前々回の筑波の時、雨の中自走したのでサーキットRUN時にP−LAPが暴走してしまいました。

帰宅して電池交換した後、平気そう〜だったので先日の筑波でテストしたら、また暴走してしまいました・・・。

ん〜タイムが分からないと走る気が起きないし、また買うと高いしで・・・。

そのバグッた2回とも、帰りの10R君のメーターもバクリました(汗)
これも、雨の中を走行して水でも入ったのか?と心配していたのですが、先日チェックしたらメーター裏の配線カプラーが甘くなっていたのが判明!
きっちり締め直して解決(ホッ!)

もしかして、PーLAPはそのメーター配線の真上に移動したので、その信号??を拾ってバカになったのか・・・と思い、外してチェックしてみる事にしました。

しかし、P−LAPは磁気に反応しますよね・・・。

ん〜〜ん、普通の磁石でも反応するのか?と思い、100円ショップでクリップタイプの磁石購入〜。

IM000032.jpg
タバコは害です(爆)


早速、試してみると・・・
こんな弱い磁力でも、P−LAPが動き出します!
でも、弱いだけにセンサーに接触させないと感知しませんが・・・。

テストの結果、バグる事なくちゃんとタイムを刻んでくれました!
やっぱり、メーターの信号を拾っていたからなのでしょうか?

今回は配線に干渉しない様に、メーター左側→右側に位置を変更しました。
明日の筑波で無事動作してくれる事を祈ります・・・。

だって、P−LAP君高過ぎ〜〜。


P.s 最悪の場合、修理出来るのかググってみたら、意外と数千円で修理可能みたいですね!


posted by とんとん at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。