2007年02月23日

トランポ修理代・・・

昨日、仕事帰りにトランポ号ボンボロ(ボンゴ)フレンディ君を引き取りに行ってきました。

修理代は・・・
ヒーターバイパスホース交換工賃  7,000円
ヒーターバイパスホース一式     2,650円
ホースバンド(@130円×6)     780円
クーラント(@1,300円×2)     2,600円

合計                  13,681円

ん〜自分でやれば、部費代2,650円とクーラント(買えば安い)で済んだ〜。
でも、バイクと違って運ぶの大変だししょうがないですかね・・・。

途中でヒーター全開作戦ダメになり、最後の方は涼しい風になったので
「ヒーターはクーラントの熱を利用しているんですか〜」
と、整備の方に質問してみました。
すると、「そ〜ですよ〜」との事なので、IZUさんのアドバイス通りクーラントが全抜けだと水温計もあてにならないし、ウォーターポンプも破損の恐れがあるとの事でした。

でも、この症状買った直後から兆候があったんです。
なんかクーラントが減るな・・・。
補充しても減っていく・・・。
漏れ防止剤でも今度入れてみよ・・・。
と、放置プレーだったんです。
バイクもそうですが、怪しいと思ったら即メンテですね(反省)

引き取った日の行きは、通勤快足アドレスV125Gで出勤したので、帰りは復活したトランポに載せて帰りました。
まさか、スクーターをトランポに積むなんてね。
あぁ!壊れたのはバイク(スクーター)ではなくトランポですから〜(爆)

posted by とんとん at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。