2007年04月24日

富士レポ(動画)


IM000407.jpg
キジだか?孔雀?が飛んで来ました。
本文とは関係ありません(爆)


さて、リアリンク交換後の10Rの感想ですが・・・

ここで、「良く分かりませんでした・・・」なんて言うと、ますます「違いの分からない男」になってしまうので
良かったと思いますよ〜(爆)

正直激変したとは言えませんが、幾つか体感出来た事がありました。
1.コーナリング中にアクセル足す時など、安定している感じがしました。
2.立ち上がりで、ウィリーしなくなった(初めて)
3.地面が近く感じたかな?(足元ね)

ここで、腕のある人は
「サスが良く動くようになった」
「2次旋回が向上した」とか
かっこ良くレポすると思うのですが、上記の3点以外全然分かりませ〜ん(笑)

と、言うよりも・・・
1.リアの車高が落ちてキャスター角が24度に戻った
2.リアスプロケをノーマルの39丁に戻して、1丁ロングになった。
3.リハビリ中=腕が落ちた(ベストにほど遠い)ので、スピード域が違う。
などの要因があると思います。
特に、1番の前後のバランスが好感触につなっがたのでは?なんて思っています。

ん〜もっと走り込んで、今までやった事のない「サスセッティング」「燃調」など含め、色々と感触を探りたい所ですが
休みの関係で、次回の富士は1ヵ月先になってしまいそうです・・・。
その間に、明々後日の筑波含め2回筑波に行くチャンスがあるのですが、早くもリベンジしてみるか?(微妙〜苦笑)

そんなこんなで・・・
今回の富士オンボード動画!

ん〜左コーナーが怖くて、膝擦れてな〜い・・・(汗)
動画観てても、特に左コーナーが異常に遅過ぎですね(反省)


ちなみに、今回の富士は1本で走行止めました。
2本目、更にタイムアタックしてまたコケると最悪なので(苦笑)
それとブレーキが入ってきてしまい、ただでさえブレーキレバーを手前にもってきているのに(手が小さいので)
これ以上手前に調節すると指に当たってしまうのでヤメ〜。
これは、以前から悩んでいました。
レバーを手前に持ってくると、遊びが増えるのか?タッチが悪くなります(柔らか過ぎ)

そこで、ブレーキマスターを交換する事にしました(購入してもうた〜)
ブレンボのラジポン思いきって廃止〜(普通逆ですね・・・笑)←後日UPしま〜す
posted by とんとん at 21:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 動画(オンボード映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。