2007年05月13日

Good-bye オーリンズ


早速、サスをノーマルに交換してみる事にしました。

しかし、話に聞くとサスを抜き取る為の空間を確保するべく車体をジャッキUPしらり何だりで意外と大変そう〜なので心配していたのですが・・・・
いつも愛用しているセンタースタンドみたいなメンテスタンドのお陰で、なんとかサスを抜くスペースが出来て無事交換する事が出来ました(ホッ)

IM000472.jpg

IM000473.jpg
下側取付けボルトが短いのが判明(部品発注済)
オーリンズだとOKだが、専用ボルトなの??
ついでに、リンクも5mm位遊んでる
サス下側の取付けの「コの字」部分が広い(謎)
いいの??


・リアタイヤ外す
    ↓
・その分、スイングアームが下に沈むスペースが出来る
    ↓
・でも、スイングアームがリンクに当たってしまいサスが抜ける程のスペースが確保出来ない。
    ↓
・リンク外す(一部)
    ↓
・その分さらにスイングアームが沈み、無事に交換!

やすちんさんからの裏技だと、リアタイヤの上にジャッキを置いて逆にシートレールを上げて
サスを抜くスペースを確保するやり方もあるみたい!

オーリンズの方が全長が長いみたいなので「車高調用のシム」を噛まさないとダメかな〜?
純正オプションのシムは4種類セットで8,000円強するのですが、ちょうどヤフオクで1,600円のバッタ物があったのでそれを使って調節してみたいと思います。
また、角度計君に活躍してもらわなければ・・・(笑)


posted by とんとん at 07:31| Comment(9) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。