2007年05月25日

富士・・・その2

さて、肝心の走行ですが・・・・

IM000531.jpg


■ノーマルサスの感触
結論から・・・
「サスが良く動いてタイヤの感触(グリップなど)が良く分かるようになりました〜」
なんてインプレしたい所ですが、まったく分かりませんでした(爆)

正直に感じたインプレは・・・・
・オーリンズより固い感触?
最初の1周目はそんな感じでした(すこし跳ねる?)
厚・伸側とも最強から1回転(10Rは1クリック感触ない)戻しにしたからかな〜?
でも、数周してくると慣れてきたのか?その後は良くわかりませんでした。

・サスを換えたせいなのか?フロントフォークがめちゃくちゃ固く感じました(これが一番の違い)
ちなみに、フロントのセッティングは変更していません。
ブレーキを少し掛けただけで、人間の足で例えると膝が伸びきってそれ以上の力が加わると転倒するのでは?みたいな感じで、とっても怖いコーナリングでした。
何なんですかね〜?
サスの前後のバランスが合っていないという事なのでしょうか?
セッティング能力がないと、こういう時困りますですハイ!(苦笑)

■ブレンボパワーショートレバー
感動しました!
手が小さいので、レバーを手前に持ってきても今までとは違い、タッチはほとんど変わらず大満足でした。
ショートレバー自体がハンドルに近づくので、その分手前にもってくる必要がなくなるのでタッチも悪くならないのかな。

■キャリパーOH&ZICCO新品パッド
これまた感動のブレーキタッチでした。
あたりが付くまで慎重に〜!?なんて思いコースINしたら、最初の1コーナーからビックリするくらい効いてました。
でも、去年もOH&ZICCO新品交換したのですが、こんなに激変しなかった(と、いうかまったく違いはなかった)
皆さんがZICCOは凄いなんて良く言っていますが、今回初めて体感する事が出来ました。
なんで、昨年感じなかったのかな〜(謎)
ちなみに、昨年もZICCO→ZICCO新品です。

でも、フロントフォークが前記のように突っ張るので怖くてフルブレーキング出来ない感じでした(コーナー進入時ね)

■ラジエターキャップ新品交換
水温98℃まで上がっていました(走行時)
よって、効果なし(爆)

■ライディング
最初から最後まで、「怖い〜〜」でタイム1分59秒
前回より1秒半遅いです(泣)
当然、乗っていて楽しくなかったので2本目は走行せず1本で止め。。。
走っていて楽しくないのは致命的ですな(ボソッ)

IM000542.jpg


■問題発生・・・
その1:
溶けて短くなったウォーマですが、修理後も微妙〜に短いです(ショック)
今度、メーカーに問い合わせしてみます。
「修理してもらったのに、短いんですけど〜」みたいな(汗)

IM000545.jpg


その2:
走行後、メンテスタンド掛けてフロントタイヤを回してみたら・・・・
めちゃくちゃブレーキ引きずっています。
キャリパーが戻っていないのか?
OH後なのに・・・・(謎)
これもあって、2本目は中止しました。
でも、走行中にこれだけ引きずっていると「フェード」すると思うんですけど(それ位酷い)
後ろのメンテスタンド掛ける時に、コケ防止でフロントブレーキを掛けた状態(ゴムで縛る)にしているのがまずいのか??
走行後でディスクが熱く、その熱が伝わりそれでシールが傷むとか?
腕がないので、走行後ディスクが熱くなるほどのハードブレーキングしていない(正確には出来てない・・・笑)と思うんですけどね・・・。
何なんでしょ〜(悩)
次回、揉み出しでもして直ってくれるといいのですが・・・(汗)

■唯一の収穫
ストレートで「299km」に到達する地点が早くなった!
スピードUPに繋がったのか!10R君!!
謎のアイテムの効果が出たのかな〜?
そのアイテムは教えないも〜ん(笑)
だって、これから直線番長専門になろうかと・・・。
何故って・・・インフィールドで速くなれないので(爆) 
posted by とんとん at 20:28| Comment(7) | TrackBack(2) | サーキットRUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。