2006年01月25日

ブレーキマスター交換

「ポチッ」と押してやって下さい→人気blogランキング 



本日、お休みだったのでグランドアクシス100のブレーキマスターを早速交換してみました。

IM000197.jpg
隣にはちびっ子が作った「雪の滑り台」が・・・(笑)


ブレーキマスターはハンドルに2本のボルトで固定されている為、メーター周りのカウルをバラさないといけません。
ん〜〜面倒。。。

IM000199.jpg

ブレーキレバーにあるブレーキスイッチを外そうと思ったら抜けない(汗)
実は、リアブレーキスイッチが故障していてこのフロントブレーキスイッチがバカになるとエンジン掛かりません。
ブレーキスイッチが入らないとエンジンスタートしない様になっているんですね。

恐る恐る引っこ抜くと、案の定「ボキッ!!!」 っと割れました====!
壊れて初めてしりました・・・当然の事ながら、抜けない様に細工されていましたよ。
写真の様に、抜け防止に「エラ」が2つあってそれを押さえないと抜けないようになっていました。
え〜〜ん、サービスマニュアルにも書いてないぞ〜〜。
ブラケットの真下に、その「エラ」を押さえる事が出来るサービスホールがちゃんと開いていました(時既に遅し・・・)
この穴から、マイナスドライバーなどで押さえれば簡単に抜けます(あ〜ぁ)

IM000212.jpg
右の「エラ」にご注意を・・・(泣)


ボンドで修復しようかと思ったら、その前に内部のパーツが「バラバラ」と出てきてしまい、どの順番でついていたのか分かりませ〜ん。
何通りか組付けたのですが・・・分からん(アホ)
パーツリスト見たら、この部品800円・・・も〜〜面倒だから、安いし買うか(泣)

IM000230.jpg
ん〜ん分からん・・・。


しかし、このままではエンジンを掛ける事が出来ない。
手動で線をショートしてブレーキスイッチON状態にしない限り・・・。

しょうがないので、故障していたリアブレーキスイッチ外しテスターで導通試験。
そうしたら幸いな事に、根元のコネクター部分が不良みたい。
早速切って新しく作り直したら無事導通してくれて、装着してもちゃんとブレーキランプが点いてくれました(ホッ!)
あぁそうそう・・・こっちのスイッチにも「エラ」がありますが、サービスホールがちゃんと開いていたので、今度は壊さずに外せましたよ(笑)

IM000218.jpg



次回は、今までついていた問題のブレーキマスターを分解してみたいと思います。
ピストン周りヘドロ状態なのかなぁ〜?

posted by とんとん at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | グランドアクシス100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが、パワー整備士ですね(笑)
そうそう、クンイキ君のエキパイの螺子はそのままなのでしょうか?インパクトドライバーで穴あけして取る事をお勧めします。
インパクトドライバーの凄さを痛感して、購入しました。そして、バックステップの螺子を除去すつことが出来ましたよ。
Posted by ならしの at 2006年01月26日 00:54
クインキ君はまだ放置プレー中なのですが、そろそろ直さないと・・・。

インパクトドライバーいいですよね〜。
でも、クインキ君もパワー整備士によって更に状態悪くなったりして(汗)
Posted by とんとん@管理人 at 2006年01月28日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12260127

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。