2007年04月10日

プラグ交換

大変だーーーと、巷で噂の10Rのプラグ交換ですが・・・。
やってしまえば簡単だけど、ハマリましたよ(爆)

でも、簡単にするには条件がありますが・・・。

1.レーシングカウルだったので、取り外しが楽でした。
  純正カウルだと、それだけでやる気がおきないです(きっと・・・)
2.狭い空間で作業するので、短めの工具等がないと大変。
  得意の作業中止して工具を買いに走りましたーーー。
  しかも、100円ショップで揃えてるし(苦笑)

確かに交換工賃2万円前後というのは納得出来るかな〜って位の工数でかね。


詳しい交換手順は、他のHPにお任せするとしてポイントだけ。

1.タンクのガソリンは抜かなくても大丈夫でした。
  キャブ車と違って、燃料ポンプで供給しているのでポンプのコネクター外せばガソリン送りません。
2.エアクリBOXは真上に抜いても取れません。
  反時計回りに回して外す(フレームが邪魔するので)

ここからハマル・・・・・・

3.プラグキャップがなかなか抜けなかった・・・(汗)
  他のHPを参考にしたら、プラグキャップに溝が彫ってある。
  「ん?これはネジみたいに回しながら抜くって事?」
  と、回してみたら他の部品に当たってしまうので
  「違うな〜(汗)」
  と、早くも諦めモード(爆)

IM000318.jpg
転倒×3回(爆)で汚れまくり

  
「何だよ〜〜」と愚痴りながら、適当に「グリグリ」「グイグイ」「グルグル」回したりしていたら「パコッ!」と抜けてくれました。
新車から3年も経っていますから、ゴム周りが固着気味なのでしょうか?
ポイントは、30秒くらい「グルグル」やり続けると抜けてくれます。

4.左右の1番&4番のプラグは、エンジンハンガーブラケット(横と上の2つ←左右それぞれ)を外さないとプラグキャップがハンガーに当たってしまい抜けません。

IM000323.jpg
あっ!失敗・・・
持っているブラケットは、左右上下逆です(取付け時)

しかも、上側のブラケットのナットの一つが抜きづらい。
特殊な角度のついたスパナか何かあれば別ですが・・・。
一番いいのは、100円ショップで売っている小さいヘキサゴンレンチですかね。
ソケットが小さいのでラチェットを入れるスペースが生まれます。
ちなみに、プラグを抜く時(16mmね)も延長する手持ちのエクステンションバーが長すぎて、これまたフレームに当たってしまい100均で短めのバーを買って来て「セーフ」でした。

抜いたプラグの状態は、電極も丸くなっていなかったし「何だ大丈夫か〜」なんて思っていたら・・・
新品と見比べて見ると、ギャップが少し広がっていました(1mm強)
サービスマニュアルを見ても
ギャップが標準値以外は交換する。
ギャップ:0.8〜0.9mm
とあるので、焼き色などだけで判断せずにここも確認しておかないとダメですね!

ちなみに外したプラグは、1番2番のギャップが広がっていて焼き色は白っぽい(中心ね)
3番4番はギャップは許容範囲?で色は黒っぽい。
何でだろ〜〜〜〜。

それと、ちょっと不安な事が・・・

スロットルボディーの蓋みたいな丸いやつ(空気の流入を調節するやつ?)
オイルの吹き返しなどで少し汚れているので綺麗にしよう(マニュアルにも記載してある)と思いアクセルを開けてみても開かない・・・。
「あれ〜??これってアクセルワイヤーと連動するんじゃ〜??」
何故か開かないんですけどいいんでしょうか?(爆)
エアクリBOX外した時、コネクターも外してあるので電気制御なんでしょうか〜?(謎)
それとも、エアクリBOX強引に抜いた時に壊したの?

ん〜組み付けてエンジン掛からなかったら泣けるな〜(汗)
まぁ〜アイドリングする分の口は開いているので、その後アクセル開けて回るのか〜?

posted by とんとん at 21:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラグ交換お疲れ様でした。
オイラと違って詳しく解説してあるので参考になりますね。
100円ショップもだいぶ活躍しているみたいですね。
そんなに工具も揃っているのでしょうか?
それにしても1番4番のプラグ交換どうにかならないものですかね。
ほかのメーカーのバイクはどうなのでしょう?
Posted by ターちゃんパパ at 2007年04月10日 22:54
ご苦労様です。
スロットルボディーのとこは僕には分かりません。

ちなみにとんとん号の走行距離はどれくらいなんですか?
Posted by プレイヤーズ at 2007年04月11日 17:22
とんとん様。 始めまして。

初コメ失礼します。

自分も10Rのプラグ交換はしたことがありますが大変ですよね。

エアクリBOX外して最初に見える楕円のスロットルバルブはセカンダリーバルブですのでアクセル動かしただけでは動かないにが正常です。 セガンダリーの下にアクセルと連動して動くバルブがありますよ(^^)
セカンダリーはイグニッションONで動くはずです。

勇気を振り絞っての初コメですが、たまにコメントしてもよろしいでしょうか(照笑)

Posted by オヤジ at 2007年04月11日 22:02
近年のSSはコンパクトがゆえプラグ交換作業の大変なことこの上ないですが、10Rは更に超大変のようでしたね。

Posted by ならしの at 2007年04月11日 22:35
ターちゃんパパさん>
近所にでかい100円SHOPがあって、そこの日曜大工コーナーは充実していて最高〜です(笑)
16mmのプラグレンチも長さの違うものを2種類買いました。

プレイヤーズさん>
8,000km位の中古を買っったので、1万kmは越えています〜。
あれ?今何kmだろ〜・・・(メーター換えたので)

オヤジさん>
初めまして〜!
いえいえ〜これからも書き込み宜しくお願いしますよ〜。
ここは敷居の低いブログですから〜(笑)

オヤジさんのおっしゃる通り、イグニッションONで開きました(汗)
セカンダリーバルブって言うんですね・・・。
電気制御でプチ感動しました(苦笑)

ならしの監督>
来週の富士目指して、ほぼメンテメニュー完成です。
明日も休みで、筑波の走行枠ありますが行きませーん(爆)
Posted by とんとん@平日休み at 2007年04月12日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38383338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。