2007年11月01日

復活!

ど〜も皆様ご無沙汰してすいません。
本日、数ヶ月ぶりに10R君を動かしました。
別の意味で復活です。

CIMG0831.jpg

サーキットでタイムを追いかけるにはモチベーションがあがらず、かと言ってレースカウルにしてしまったので乗りたい気分の時に乗れない・・・
と、言う事で思い切って街乗り仕様に戻す事にしました。
今後は街乗り&ツーリング重視へ。
そして、たまにサーキットRUNって感じです!
筑波サーキットで言うならばL枠(ノーマル)走行ですね。

まぁ〜これから寒くなってどうせ冬眠(サーキット走行)してしまうと思うので、ちょうどいいかもしれません。
普段は真冬でもスクーター通勤しているので、土日出勤の時にでも10R君に乗ろうと思います。

今日は街乗り仕様へ変更したおNEWのタイヤに交換後、ミラーの取り付けボルトを紛失してしまったので・・・
試運転がてら近所のホームセンター(ビバホーム)まで乗ってみました。

久しぶりに乗った10R君の感想は・・・

げ〜怖い(爆)
SSってモンスターマシンだな〜と改めて実感しました。
それと、エンジン音がうるさいな(これがカワサキかぁ〜?)

タイヤは、「BT−002Pro」を脱ぎミシュランの「パイロットパワー2CT」に履き替えました。
「002ストリート」の方が安いのでそっちにしようと思いましたが、街乗りでコーナー先がちょっと濡れていたりしていた場合、サイドに溝がないのは怖いので・・・。
でも、たまにサーキット&峠を走りたくなった時の保険でサイドがソフト目のコンパウンドになっている2CTにする事にしました〜。
それにしても2本しかないのにバイクのタイヤって高いですよね(ボソッ)


CIMG0842.jpg
成型の仕方がパワーレースと一緒で路面に対して垂直ですね。
これが2コンパウンドって事ですか〜!?


タイヤ交換は、いつもの「モトフット」さんにお願いしました。
フロントはリコールがかかっていて品薄のお店もあるのですが、モトフットさんには対策後のタイヤがあったのでラッキーでした。
神奈川では都内みたいに激安店がないので、ここが安くていいと思いますよ〜。

<ご参考までに〜>
ミシュラン2CT
120/70−17  17,300円
190/55−17  27,100円 
工賃 2,100円/本(ホイール外して持っていくと半額にして下さいます)

ちなみに、オークションなんかで安く買ってタイヤの持ち込みの交換も快くやって下さいますよ〜。
今日は、タイヤメーカーノベルティグッズ・窒素ガス・エアーバルブ新品交換・ミシュランのバルブキャップ・002PRO(別ホイール)外しの工賃までサービスして頂きました。
ありがとうございました〜!


てな感じで、ブログの方もぼちぼち更新して復活していきたいと思います。



posted by とんとん at 21:53| Comment(22) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ウォーマー復活&明日は富士?

空焚きして溶かしてしまい、修理に出していたタイヤウォーマーが昨日帰って来ました。

気になる修理代は・・・代引き26,650円也チ〜〜ン!

CIMG0616.jpg

このウォーマーは人気があるらしく、現在新品でも納期が数ヶ月待ちみたいで「修理も時間が掛かるかも?」・・・と言われましたが、1ヶ月で直して頂けました。
修理が可能なのは購入後も安心して使えますよね!
GET−HOTさんありがとうございました。
ちなみに、製造・修理は日本だそうです。


明日は、休みなので富士に行くと思います。
何だそれ〜〜(苦笑)

カウル修復中&外装イメチェン途中で今日も残業になってしまいトランポにも積込んでいなく、気分的にも「走りたい〜っ」て感じでもなかったのですが・・・
明日の朝、「やっぱり行きたい〜〜」って展開になると、早朝(午前走行枠の為)から爆音でトランポに積込むのも近所迷惑なので、修復途中のカウルを取り付け後、プチ迷惑ですが先程トランポに積込んでおきました。

ノーマルサス&プレンボパワーショートレバーの感触でも味わいに行こうかな〜と思います。
出来れば、前回のタイムを更新出来ればいいな〜(汗)



posted by とんとん at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

最終メンテ!

ノーマルサス換装後のサーキット(来週の富士予定)に備えて、プチメンテ!


1.ブレンボパワーショートレバーに交換。
  これが結構大変・・・作業性悪いな(後日UP)

2.フロントブレーキキャリパーOHに合わせて、パッドも新品交換。
  ZCOO→ZCOO(昨年安い時に入手済み)
  速い人は7〜8時間で無くなるらしい・・・。
  自分は1年で半分(2mm)残ってました(爆)

3.ラジエターキャップ新品交換
  これも消耗品で意外と見落としがちらしい・・・。
  でも、3年物ですが見た目わかりませ〜ん(苦笑)
  冷却効果UPなるのか〜(願)
  
IM000529.jpg
右が新品
10Rは最初から1.3kg

4.ノーマルサスはオーリンズより全長が短い?らしいので、バッタ物の車高調シムを入れました。
でも、挿入前のノーマルサス:オーリンズでキャスター角は変わらなかったかな〜?
  
IM000522.jpg
このボルトを緩めると、下のサス上部に空間が出来ます。
ちなみに、上のは「転倒センサー」
邪魔なので、ボルト一つ外して回転

IM000512.jpg
ちなみに、3mmを挿入したのですが意外と角度が変わりました(ビックリ!)


IM000486.jpg
シム挿入前(約24度)
      ↓
      ↓
      ↓
<問題>
挿入後、キャスター角は一体何度変わったでしょ〜〜??



それと、ノーマルサスの感触ですが・・・
跨っただけですが、「バフン〜」って沈む感じかな〜。
すげ〜インプレ(爆)
ナンバー外しちゃうと、試運転出来ないのが厳しい〜〜。 




posted by とんとん at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

Good-bye オーリンズ


早速、サスをノーマルに交換してみる事にしました。

しかし、話に聞くとサスを抜き取る為の空間を確保するべく車体をジャッキUPしらり何だりで意外と大変そう〜なので心配していたのですが・・・・
いつも愛用しているセンタースタンドみたいなメンテスタンドのお陰で、なんとかサスを抜くスペースが出来て無事交換する事が出来ました(ホッ)

IM000472.jpg

IM000473.jpg
下側取付けボルトが短いのが判明(部品発注済)
オーリンズだとOKだが、専用ボルトなの??
ついでに、リンクも5mm位遊んでる
サス下側の取付けの「コの字」部分が広い(謎)
いいの??


・リアタイヤ外す
    ↓
・その分、スイングアームが下に沈むスペースが出来る
    ↓
・でも、スイングアームがリンクに当たってしまいサスが抜ける程のスペースが確保出来ない。
    ↓
・リンク外す(一部)
    ↓
・その分さらにスイングアームが沈み、無事に交換!

やすちんさんからの裏技だと、リアタイヤの上にジャッキを置いて逆にシートレールを上げて
サスを抜くスペースを確保するやり方もあるみたい!

オーリンズの方が全長が長いみたいなので「車高調用のシム」を噛まさないとダメかな〜?
純正オプションのシムは4種類セットで8,000円強するのですが、ちょうどヤフオクで1,600円のバッタ物があったのでそれを使って調節してみたいと思います。
また、角度計君に活躍してもらわなければ・・・(笑)


posted by とんとん at 07:31| Comment(9) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

オーリンズ

10R君は中古で購入時から、オーリンズのリアサスが入っています。
でも、ほとんど弄る事なく前オーナーさん(サーキット走行者)のセットのままで走って来ました。
圧側・伸側・イニシャルなんて、今何クリックなのかも知りません〜ん(爆)
それ位普通調べるだろ〜てね・・・(苦笑)

SS乗ったのもオーリンズも初めて&ノーマルサスも知らない(パーツは頂いています)
そんな違いの分からないとんとんのインプレとしては・・・
「こんなに硬いんだな〜」
「これがサーキット仕様なのか?」
な〜んて、特に疑問にも思わず今まで乗って来ました。

しかし、先日の筑波で仲間内のバイクのサスをお互い確認っこしたら
やっぱり自分の10Rが一番固く、イニシャルもほぼ最弱の状態でした(3回転締め)
初めて知った(アホ)
3回転戻して最弱にしてみても、サスは柔らかくなりませんでした。

そこで・・・・

オーリンズの推奨セッティングに、良くありがちな1G’(乗車時)で30〜40mmと書いてあります。
でも、最弱で11mm前後ですから柔らかくしたくてもこれが限界です・・・。
「ん〜自分のヘタレなタイムでこんなに固い足が必要なのかな〜?」
と、これを機に色々弄ってみようかな〜と思ったんです。

そこで、オーリンズの某直営ショップと本店に問い合わせたら・・・
「今のバネレートは硬くないですか?」
「外人さんを基準に設定ですか?」
「60〜70kgの体重の方を基準にして、街乗りからサーキットまで対応出来る設定です」
(街乗りでこんなに硬いのか・・・)
「でも、推奨1G’まで沈みませんが・・・」
「・・・・・」(明確な回答なし)
ただ、両店からの回答は「お聞きした状態だと確かに硬いかもしれませんね」
との事でした。

ん〜〜どうやら、柔らかくしたければバネレートを下げる方向しかないみたい・・・。
ちなみに、マトリスだと8.5kgがついていて購入時にレート変更も可能みたいですね。


そこで、GSX乗りで最速ライダーの「まことさん」が以前オーリンズサスで悩まれていたのを思い出し、相談にのって頂いたところ・・・

(GSXのオーリンズの場合)
「全然動きが悪くオイルロックがかかったようなゴツゴツ感がありました 」
バネレートを落としたり色々セッティングされたみたいですが
それでも・・・
「バネが硬いんじゃなくて、オーリンズのサス自体動きがダメなんですよ 」
「純正サスに戻した瞬間 タイムUPです」
との事でした。

ちなみに、お仲間の方もオーリンズ→ノーマルサス戻しにしてタイムUPされたそうです。
それと、まことさんのノーマルサスはレートを変更されていますが、今の10Rオーリンズの95Nよりずっと柔らかいレートで某サーキットのレコードタイム・・・。
尚更、ヘタレな自分にはこんな硬い足は必要ないのでは?と・・・・・。
違いの分かる方がおっしゃるのですから間違いないぁ〜(ボソッ)

違いの分からない男「とんとん」としては・・・(爆)
取り合えず、未経験のノーマルサスに戻してみよかな〜って感じです。
経験の為にもね!
やすちんさんからのご厚意で、オーリンズ85Nのスプリングも頂ける事になったので
ノーマルサスを体験後、レートダウンのオーリンズも試してみようかと・・・。
でも、サス自体の動きが悪いみたいなので「オクムラ」さんみたいにチューンして下さる所に出さないと意味ないのかな〜?
それでもダメなのか?オーリンズ・・・??

次回サーキットは、初ノーマルサスで走るかもです。
これでも、違いが分からないと恥ずかしいなぁ〜(苦笑)
多分、そういう「オチ」になりそうな・・・(爆)


P.s
まことさんのご厚意で、頂いたアドバイスを載せています。
まことさんありがとうございました。

車輌もサス自体も違うし、人によってもセッティングの好みが違いますから、皆さんのご参考になれば・・・程度に留めておいて下さいね。
それと、オーリンズを否定している訳ではありません。
少なくとも、私には硬過ぎる感じがします。
違いの分からない男でも・・・(汗)



posted by とんとん at 00:14| Comment(9) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ブレーキ関係・・・

手が小さく指が届かない対策ですが・・・

購入時、前オーナーさんにより
NISSINラジポンに換装済み
(レバーを手前に持ってくるとタッチが柔らか過ぎ)
   ↓
プレンボラジポン
(これも、レバーと手前に持ってくるとタッチが柔らか過ぎ)
   ↓
NISSINセミラジ
(ブレンボよりマシだが、セミラジだけにタッチがイマイチ?)
   ↓
これでもダメだったら、普通のNISSIN横置きマスターにしようかと思ったのですが
   ↓
ブレンボパワーショートレバーに換装してみる事にしました。

CIMG0595.JPG

この前の飲み会の時、「ブレンボのレバーを転倒した時みたいに曲げてしまうのはどぉ〜?」
なんて、ヨウさんからアドバイスしてもらったので、ショートレバーだと使い辛らそう〜?
なので、使い勝手が悪かったら試してみる価値ありかも(爆)

それと1年前にOH済みでしたが、得意のヤフオク(笑)で新品の半額でシール一式の出物があったので
こちらもOHする事にしました。

CIMG0590.JPG

定価だと、こんなシール(ゴム)だけで8,000円強もするので高いですよね・・・。
ちなみに、外したシールはやっぱり「ガチガチ」に劣化していました。
でも、違いの分からない男なので交換後のフィーリングなんて分かりませんが(苦笑)
去年も分かりませんでしたけどね〜(爆)

posted by とんとん at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

キャスター角って?

10Rのキャスター角は24度。
当然ノーマル状態ですが・・・。

中古で買ってサスもオーリンズ付き&「違いの分からない男」なので今までの状態が良かったのか?どうか??
ノーマルの状態を知らないってのは、ある意味損ですね。
ただ、感じていたのが「ん〜このバイク曲がりくいのでは???」
でも、大型2輪とっていきなり10Rで他のバイクも知らないし・・・

10Rはマイナー&レース実績でも他の売れ筋モデルのSSには敵わない。
マシンのポテンシャルもあるのでしょうかね?
売れているには理由が必ず存在しますからね〜!
例えシャンプーでも(笑)

10Rのノーマルリアサスには数mm車高を上げるシムが最初から入っているらしい。
純正部品にも、数種類の厚さの物が用意されています。

しかし・・・
1.オーリンズはノーマルサスより全長が長いらしい。
  10Rユーザーは、オーリンズ導入時純正のシムを抜くのが定番みたい(中古車とんR号も前オーナーにより)
2.サーキット用の190/55サイズでは更に車高が上がってしまう。

前下がりになれば旋回特性が上がる?
でも、極端にキャスターが立ち過ぎても全体のバランスを崩してしまうのでは・・・?
確かに、10Rのノーマル車も押してハンドル切った時
「おぉ〜軽いな〜このバイク」
「さすが最軽量モデルだけある(発売当時ね!)」
しかし、10Rを実際に買ってみて感じた事・・・
「あれ〜なんか取り回しが重いな〜この10R」

尚且つ、上記の尻上がりの状態で前回のフロントフォークOH時に突き出し2〜3mm増やしちゃいましたから〜(爆)
更にキャスター角が立ってるって事ですよねーーー。


そこで、今回6RRやNEWモデルの10Rに採用されているリアサスリンクに換装してみて、実際にメンテスタンドかけた状態でも
リアタイヤが1〜2cm浮いているのが分かりまし=リアの車高が落ちた。

で、一体今のキャスター角はどうなっているの〜〜?
って事で、現在の状態(6RRリンク&オーリンズ&55タイヤ)のキャスター角を測って見る事にしました。


最初は、糸でも垂らして分度器で測ろうと思いましたが、先日のプラグ交換で100円ショップに工具を臨時で買いに言った時
「角度計」もあったので、100円の道具で測って見る事にしました〜(爆)

結果は・・・
見事24度です。

IM000335.jpg

念の為、100円の精度は信用出来ないので糸を垂らして分度器で測ってっみても24度でした(大体ね・・・汗)
でも、たまに100円角度計狂う(爆)←コツがある!
誤差2度って書いてあるし(汗)


試しに、リアリンク換装で車高が落ちているので、換装前の状態は〜?と思い
リアタイヤの下に木を噛まして測ってみると・・・23度でした。

IM000327.jpg

まぁ〜リアサスのイニシャルの掛け方等にもよっても変わってくるとは思いますが、24度の感触で今までよりも乗り易くなるのを
期待したいと思いま〜す!
今度こそ「違いの分かる男」になりた〜〜〜い(笑)


P.s
リアサスは、1G(未乗車) 1G’(乗車時)で約1cm←いいのかな〜〜??(無知!)
ガソリン満タン(装備品考え)&私服乗車&フロントは2〜3mm突き出しUPにての測定です。


posted by とんとん at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

シートカウル新品交換

昨日のタンク交換に続いて、本日はリアシートカウルを交換してみました。
再冬眠から脱出するには、まずは気分転換からどぇ〜す(苦笑)
何てったって、今のカウルは2回の転倒で穴が開いちゃってますから〜〜(泣)

CIMG0570.jpg


今までは、マジカルレーシング製でしたが今回はトリックスター製です。
これは昨年マジカル(中古)を購入した直後に、新品未使用が出品されていたので買っちゃいました。
実は、これが欲しかったんです。

IM000359.jpg

IM000361.jpg

デザインも尖がっていてカッコいいし、クイックファスナーで2分割に出来るのでパワコマ等のセッティングに重宝します。
って、1回しパワコマ弄ってないけど・・・(やれ〜)

しかし、台座を取り付けてみるとシートカウルが上手くフィッティング出来ません。
台座がノーマルカウルを留める逆L字型のステーと干渉してしまう・・・。

IM000351.jpg

「え〜台座切るとか削るとか要加工なの?」
「でも、普通ポン付けだよな〜」
と、思いトリックスターさんに只今問い合わせ中〜。
しかも、台座をシートレールに固定するボルト穴も無い(いいのか〜?)
電話で言っても上手く伝わらないので、画像添付メールを送信させて頂きました。
レース担当の方が不在なので、週明けに回答頂ける予定です。
取りあえず、マジカルの台座でもOKだったのでそれでフィッティングしました。


中古タンク2個も買っていたり、カウルも・・・
安い出物があった時に、「勢いで買っちゃえ〜〜!」作戦です(苦笑)
ちなみに、ZCOOのパッド・新品チェーンも予備で買っちゃってま〜す。
あっ! タイヤも002ミディアム2セットも・・・枕元に鎮座しております(爆)
え〜〜〜と・・・それ以外にも、前後ホイールも買ってありますですハイ。。。(核爆) 
posted by とんとん at 18:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

10Rメンテメニュー完了間近!

本日はお休みでした。
サーキット平日走行作戦で平日休みのシフトに切り替えたのに、サーキット行ってませんから〜(軟弱者)


アクセル開けても開かないスロットルボディーですが、コメント下さったオヤジさんのおっしゃる通り
イグニッションONで「ウィ〜ン」と言いながら開いてくれました(かっこえーーーー)
セカンダリーバルブって言うんですかね?
勘違いしていたアクセルワイヤーと連動する蓋は、その奥にありました。
2枚の蓋で構成されているんですね・・・。
何でかな〜(謎)


IM000343.jpg清掃後
   ↓
   ↓電動だーーー
   ↓
IM000342.jpg

それと、セカンダリーの蓋は中途半端しか開かないので奥まで清掃出来ませんでした。
アクセル全開にすれば良かったのかな?(その時試してみろってね・・・)


タンクも以前入手した2個目のプチエクボありの物に換えました(気分転換に)

IM000345.jpg
綺麗って素晴らしい〜。


2個目って言うのは・・・
1個目も買ったのだーーーーー(爆)
高かった〜〜〜。
でも、傷&凹み無し
それを付けてみたら、05年式のグリーンでしたよ(泣)
出品者に確認したのになぁ〜。
相手も自身無かったみたいで、もし違ったら返品に応じると言ってくれましたが
購入後、暗い部屋の蛍光灯で確認したら同じに見えましたから〜〜〜〜(残念!)


燃料ポンプのガスケットも新品交換し移植したのですが、ポンプの吸い口にゴミの流入を防ぐフィルターが付いているのかと思ったら、それらしき物は付いていませんでした。
GSXだと、そこにフィルター付いているのを他のHPで見たのですが・・・。
10R君は何処にあるんでしょ〜うか?(謎2)

.


タンクを組み付けてセルを回すと、無事エンジン掛かってくれました(ホッ!)
明日も休みなので、来週の富士目指してメンテ仕上げたいと思います
posted by とんとん at 19:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

プラグ交換

大変だーーーと、巷で噂の10Rのプラグ交換ですが・・・。
やってしまえば簡単だけど、ハマリましたよ(爆)

でも、簡単にするには条件がありますが・・・。

1.レーシングカウルだったので、取り外しが楽でした。
  純正カウルだと、それだけでやる気がおきないです(きっと・・・)
2.狭い空間で作業するので、短めの工具等がないと大変。
  得意の作業中止して工具を買いに走りましたーーー。
  しかも、100円ショップで揃えてるし(苦笑)

確かに交換工賃2万円前後というのは納得出来るかな〜って位の工数でかね。


詳しい交換手順は、他のHPにお任せするとしてポイントだけ。

1.タンクのガソリンは抜かなくても大丈夫でした。
  キャブ車と違って、燃料ポンプで供給しているのでポンプのコネクター外せばガソリン送りません。
2.エアクリBOXは真上に抜いても取れません。
  反時計回りに回して外す(フレームが邪魔するので)

ここからハマル・・・・・・

3.プラグキャップがなかなか抜けなかった・・・(汗)
  他のHPを参考にしたら、プラグキャップに溝が彫ってある。
  「ん?これはネジみたいに回しながら抜くって事?」
  と、回してみたら他の部品に当たってしまうので
  「違うな〜(汗)」
  と、早くも諦めモード(爆)

IM000318.jpg
転倒×3回(爆)で汚れまくり

  
「何だよ〜〜」と愚痴りながら、適当に「グリグリ」「グイグイ」「グルグル」回したりしていたら「パコッ!」と抜けてくれました。
新車から3年も経っていますから、ゴム周りが固着気味なのでしょうか?
ポイントは、30秒くらい「グルグル」やり続けると抜けてくれます。

4.左右の1番&4番のプラグは、エンジンハンガーブラケット(横と上の2つ←左右それぞれ)を外さないとプラグキャップがハンガーに当たってしまい抜けません。

IM000323.jpg
あっ!失敗・・・
持っているブラケットは、左右上下逆です(取付け時)

しかも、上側のブラケットのナットの一つが抜きづらい。
特殊な角度のついたスパナか何かあれば別ですが・・・。
一番いいのは、100円ショップで売っている小さいヘキサゴンレンチですかね。
ソケットが小さいのでラチェットを入れるスペースが生まれます。
ちなみに、プラグを抜く時(16mmね)も延長する手持ちのエクステンションバーが長すぎて、これまたフレームに当たってしまい100均で短めのバーを買って来て「セーフ」でした。

抜いたプラグの状態は、電極も丸くなっていなかったし「何だ大丈夫か〜」なんて思っていたら・・・
新品と見比べて見ると、ギャップが少し広がっていました(1mm強)
サービスマニュアルを見ても
ギャップが標準値以外は交換する。
ギャップ:0.8〜0.9mm
とあるので、焼き色などだけで判断せずにここも確認しておかないとダメですね!

ちなみに外したプラグは、1番2番のギャップが広がっていて焼き色は白っぽい(中心ね)
3番4番はギャップは許容範囲?で色は黒っぽい。
何でだろ〜〜〜〜。

それと、ちょっと不安な事が・・・

スロットルボディーの蓋みたいな丸いやつ(空気の流入を調節するやつ?)
オイルの吹き返しなどで少し汚れているので綺麗にしよう(マニュアルにも記載してある)と思いアクセルを開けてみても開かない・・・。
「あれ〜??これってアクセルワイヤーと連動するんじゃ〜??」
何故か開かないんですけどいいんでしょうか?(爆)
エアクリBOX外した時、コネクターも外してあるので電気制御なんでしょうか〜?(謎)
それとも、エアクリBOX強引に抜いた時に壊したの?

ん〜組み付けてエンジン掛からなかったら泣けるな〜(汗)
まぁ〜アイドリングする分の口は開いているので、その後アクセル開けて回るのか〜?

posted by とんとん at 21:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

茂木仕様!

4月6日の初茂木に行くには今日が最後の休みだったので、午後2時まで爆睡後「ん〜メンテどうしよ・・・」
と悩みつつ(走る気分ではないので)、でも走りたくなったらまずいしで、ファイナル変更と先日入手した’06モデルの10R(6RRと同じ)リアサスリンクに換装してみました。

IM000292.jpg
左がノーマル
同じに見えますが、穴の位置を重ねてみたら少しズレテ違っていました(当然か)

IM000303.jpg

リンクは、前回グリスUPで一度バラシを経験していたのですんなり交換出来ました。
交換後は、メンテスタンドで浮いているリアタイヤが更に1〜2cm位上がりました。
リアサスの車高長を調節しないとマズイのかな?
今度、フロントフォークのキャスター角でも計ってみたいと思います。
本当は、交換前に調べるべきですね。。。
今までどんな感じだったのかなぁ〜??


IM000307.jpg

ファイナルは、16−39(ノーマル17−39)にしてみました。
こんなもんでいいのかな?

なかなか茂木を走るチャンスは無いので、行きたいな〜とは思います(気分的には現在70%くらい・・・汗)
でも、走行後にある茂木ライセンスの講習はキャンセルするつもり・・・。
多分行くとは思いますが、ご一緒出来る方いらっしゃいましたらよろしくお願いしますね!
posted by とんとん at 20:22| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

冬眠解除でいきなり・・・


コケました。。。




IM000232.jpg
バイクで盆栽してます。

IM000233.jpg
バイクの新しい楽しみ方です(爆)


また、ダンロップ切り替えしの左バンクで・・・。
バウンドしてきた10R君の下敷きになり死ぬかと思いましたが。

当然、一人で脱出する事は出来ずオフィシャルの方に持ち上げて頂きました。
10R君のリアタイヤが自分の左太ももに「ドスーーン」と落ちてきて
「あぁ〜今度は左足骨折かぁ・・・?」
「仕事はどうする??」
と思いましたが、なんとか打撲で済みました。
でも、痛い。。。

今回は、バッチリ動画撮れています。
前回のハイサイドでカメラも鍛えられたのか?(爆)
編集出来次第UPしますね。
UPすんのか?
ハイ!それがとんとんですから(苦笑)
だって、みんな観たいでしょ〜。

でも、仲間が明日筑波行くので今日は止めときますね。
モチベーション下がると悪いしね(汗)


プチ予告

posted by とんとん at 18:15| Comment(11) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

冬眠解除!

明日、筑波行って来ま〜す!

IM0002190.jpg


昨年10月18日にやらかしてしまった・・・ハイサイド以来のリベンジどぇ〜す。
正確に言うと、12月21日に仲間のオンボードを撮りに行ったのですが、まさかの常磐道通行止めで走れませんでしたからぁ〜。

明日の冬眠解除に向けて
(既に完了済み)
1.フロントフォークOH
2.リアリンクグリスUP
3.前後スプロケ新品交換
4.タイヤ新品(BT−002 ミディアム)
5.ブレンボブレーキマスター交換
6.前後ブレーキフルード交換
7.キャリパー揉み出し
8.エアクリ清掃
9.バッテリー補充電
10.ガソリン入替え

(本日のメニュー)
11.エンジンオイル交換
12.クーラント交換
13.発電機ガソリン入替え

(今後のメニュー)
14.リアサスリンク交換
15.10Rプラグ交換
16.発電機プラグ交換
俺はバイク屋さんか?(苦笑)

特に、FフォークOH&リアリンクグリスUPの効果が体感出来るか〜?が楽しみです。


それと、今日上記13番の発電機のガソリンをリフレッシュしようと灯油ポンプで「チュルチュル」してたら・・・・
「え〜〜何か黒い?茶色い物が一杯出て来ました〜」
これは水ですね!?
バイク屋さんなんかのHPでタンクの水混入の写真は見ましたが、まさか自分も目の当たりにするなんて。。。

中古で買ったので、気になっていたのですが・・・今回やってみて良かったです(汗)
近所のGSで汚いガソリンは捨てさせて頂きました(ありがとうございました)
流石に「キャブ」までOHをする気になれなかったので(だって問題なくエンジン元気だし・・・)、ガソリン入れ替えで勘弁してやって下さ〜い(笑)


ん〜明日の目標タイムは・・・
ベスト4秒は無理でしょ〜
5秒も?(あぁ〜)
ハイサイド恐怖症克服モットーで頑張って来ますですハイ。。。

IM000216.jpg
ならしの監督のまねして、ラダー&アルミ板に滑り止めシール貼ってみました
サンドペーパーみたいな物で、100均で〜す)



posted by とんとん at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

バンジョボルトの落とし穴

昨日は、寒かったですね〜〜。
そんな中、10R君を青空メンテしてましたですよ(寒)

午前中は、通勤快足アドレスV125Gのタイヤ交換をしにモトフットさんへ。
しかし、タイヤ換えたら問題発生して→前後ホイール新品交換する事と相成りました。
詳細は後日にでも・・・(謎)

午後からは、リアブレーキ油圧スイッチ外し&フルード交換
昨年車検対策で、油圧スイッチ噛ましたのですがイマイチフィーリングが良くないので外す事に・・・。
ん〜ロスが増えるんでしょうか?
でも、ヘタレなので99%リアブレーキなんて掛けませんけどね(汗)

その後、先日購入したブレンボを取り付け。
しかし、前回取付した時にバンジョボルトをなめてしまっていて、今回上手くトルクレンチを掛けら無かった為、近所のドラスタへ新品を買いに行くことにしました。

ブレンボのネジピッチは1.00mmなのですがネジの長さが独特なのでブレンボ専用のバンジョーボルトを買う必要があるんです。
これは前回学習(笑)していたのでいいのですが、お店で確認するとブレンボ用が何種類か出ていました。
値段も500円〜1,050円前後とそれぞれ違うので・・・
「すいません・・・これはブレンボ用でどれも同じですか?」
「ブレーキホースの頭のサイズ(幅)がメーカーによって違うので、ホースのメーカーと一緒の物を買う必要があるんです」
え〜〜初耳。。。
やばい、中古車で買っただけに何処のメーカー(ステンメッシュ)か分からない・・・。
一回家に帰って調べるのも面倒なので、3メーカ分買ってみました(爆)

IM000199.jpg
それぞれ長さが違います・・・。

ちなみに、とんR号には「PLOT スウェッジライン」のステンメッシュが付いていました。
不要になった2メーカー分は、お店のご好意で返品受け付けて頂けました。
まぁ〜買う時、お店の人から事前に許可頂いていたんですけどね。
というか・・・お店の方から「返品OKですので全部買っていってみて下さい」と!!
ん〜なんて素晴らしいSHOPなんでしょう〜。

でも、バンジョボルトってホースのメーカーに合わせる必要があるなんて・・・。
今まで使っていた物(去年購入)は、偶然ホースのメーカーと一致してましたです(汗)
その時も、ここのお店でブレンボ用と確認して買ったんですが、そんなアドバイス無かったな〜。

IM0002080.jpg

知らないと怖い事あるんですね・・・・(あぁ〜無知)
ボルト交換したのにフルード漏れてくるなぁ〜
ブレーキの効きがイマイチだなぁ〜という方、ご注意ですぞ!
posted by とんとん at 20:18| Comment(8) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

物欲勃発・・・

メンテにハマリ・・・・
更に、意味の分からん物欲シリーズも勃発。。。

うぉ〜
誰か〜
と〜
め〜
て〜

「や〜〜め〜〜て〜〜」
by 横山弁護士
知らない人は若者です(笑)


CIMG0452.jpg
前後ホイール 47,001円也チーン!
1円差で勝ちました(爆)


CIMG0429.jpg
フロントディスクブレーキ 2,600円也チーン!
ホイールにディスク無いと意味が無いので・・・
でも、意外にライバル出現せず安かった。
オンシーズンだと1万円以上〜。


CIMG0433.jpg
DENSO イリヂウムプラグ4本 4,200円也チーン!
中古車で買っただけに、プラグの状態不明だしそろそろ交換時期では?
でも、交換大変らしいです。
お店で頼むと20,000円前後も工賃取られるとか・・・。
頑張りますですハイ。


CIMG0453.jpg
ブレンボ ブレーキマスター19×18(新品) 29,800円也チーン!
同じものを昨年購入して使用中ですが交換します。
理由は内緒・・・(お会い出来る方のみお答えします 謎)


予備ホイールもKEEPしたし、耐久レースもバッチリか!?
な〜〜んて、今年は準備不足で来年以降かなぁ〜(腕もないし)
まぁ〜普通のレースに参加したとしても、他のタイヤを履いて準備出来たり・・・と、いう事で勢いで買ってます(アホ)
通常の筑波スポーツ走行時、走っている間ににBSサービスでNEWタイヤ交換完了済みっていうのも出来ますしね。

ハイサイドしてから(OFFシーズンもありますが)、冬眠期間に入り「バイク乗らないとお金貯まるな〜」
なんて嬉しく思っていたら、タイヤは一気に3セット買うは・・・上記の物まで買いはじめるはで、またお馬鹿な世界に突入です。

明日は、休みなのでブレーキかプラグ交換いってみますです。
筑波走行枠あるのにね・・・(苦笑)


P.s 他にも買ってます(爆)
商品届き次第ご報告しますかね?


posted by とんとん at 20:22| Comment(13) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

チェーンの伸びって??

リアサスのグリスアップが無事終わり、バッテリーを補充電しながらメンテ再開。

IM000162.jpg
12.2V→12.8Vに回復!

午後からはナップスのメンテナンスキャンペーンで先日買ったリアスプロケを交換する事に。
昨年、新品に交換済みなのですが何故交換するのかと言うと・・!?

富士で走ると1本目のバーで「299km」と伸び悩むの??ので、1丁ロングの40→39丁にしてみました。
39丁は10Rのノーマルサイズなので、これでよやくスピードメーターが富士に限っては合う事になりますね。

IM000195.jpg

それと、チェーンも昨年工具を買ってまでして新品交換したのですが、今回も交換するべきなのか・・・?
実は、ヤフオクで安く出ていたので昨年KEEPしていた物(新品)があるんです。
でもチェーンって伸びているんだか、まだ大丈夫なのか?が良く分かりません。

ど〜しよ・・・と、10Rのサービスマニュアルを何気に見ていたら、チェーンの使用限度が載っていた〜〜!

標準値    317.5〜318.2mm
使用限度  323mm

下側のチェーンに10kgの重りを吊るしてチェーンを張り、上側のチェーン20リンク区間の長さを測るとあります。
ピンでいうと1番目から21番目のピンの(任意の)区間で測定します。
「おぉ〜これなら違いの分からない男とんとんでも分かりやすいぞ〜!」
と、早速メジャーで測ってみました。
まぁ〜重りなんかないので足で押さえておきましたが・・・(爆)

ビクビクしながら測ってみたら、無事標準値内に入っていましたよ(ホッ!)
ん〜これで交換は、まだお預けでいいな。
って、また工具使ってカットしたりするの面倒ですから〜(苦笑)

IM000190.jpg
黄色でマーキング
ピンの左側で測ってみました


次回は、プラグ交換に挑戦予定。
なんか大変らしいですよ10R君。

走る喜びよりも、メンテにはまりつつあるような・・・。
盆栽化?
いえ、欧米化!(←意味不明・・・爆)


posted by とんとん at 19:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

リアリンク グリスUP

本日は、冬眠解除に向けて1日中10R君のメンテです。

午前中に、ヨウさんがフロントフォークOH工具一式を取りに来るので、力仕事系のメンテを先にやろうと考えていました(苦笑)
万が一上手くいかないと、人の手を借りないと厳し〜〜くなる場合がありますからね。

いつかやってみたいなぁ〜と思っていた「リアリンク」周りのグリスUP。
10Rは2人乗り仕様のセッティングなのか?ZX−6RRのリンクを組むと旋回性が増してサーキットには持ってこい!みたいで、いつかGETした時にでもグリスUPしようかな・・・?と考えていたんです。
グリスUPだけお店に頼んでも、15,000円〜20,000円取られちゃいみたいですし。
まぁ〜正直言うと、やった事が無いので「おっかない」からで〜す(汗)

「ん〜どうなってんの??」
って、何気に覗き込んだらボルト4本外せば取れそうです。
もぉ〜こうなったらフロントフォークのOHも経験したし「一丁やってやるかーーーー!」てな感じで
やる予定もなかったのに、適当にボルト外し始めちゃいました(爆)

ナットは4本無事に外れましたが、加重が掛かっているせいか貫通しているシャフトが抜けません。
これは以前に悩んだスライダー取付け時の経験を生かし、貫通ドライバー&ゴムハンマーで「とんとん」打ち込んで外しました。
でも、最後の1本外したら微妙に「すとん」とスイングアームが落ちましたよ。
「え〜〜逆に取り付けるとき大変なんじゃ〜??」と早くも冷汗。。。

IM000155.jpg
清掃前

無事リアリンクを取外した後は、シール・カラーも取り外し(写真忘れました)綺麗に清掃してから内部のベアリング含めグリスUPです。
しか〜し、1本だけカラーとシャフトが固着して分解出来ません。
これまた「とんとん攻撃」で取り外すと、この世の物ではないかのような異常な光景が・・・。

IM000159.jpg
ん〜思いっきり錆付いていましたよ

新品頼むのもなんなので、サンドペーパーで「すりすり」磨いたら使える状態になりました(ホッ!)

さ〜て、グリスUP完了したので組み付けようとしたら・・・

1.一番前のボルトが微妙にエキパイに干渉してしまい上手く入りません。
外す時はとんとん攻撃で「スポッ」っと抜けたのですが(微妙にエキパイに当たりながら)、今度は「エキパイを外さないとダメなのかなぁ〜」
と半分諦めていたら・・・。
エキパイ外すの面倒なので、棒を突っ込み無理やりエキパイを押し下げながら、なんとかクリアランスを確保!
無事、シャフトを貫通出来ました。

2.例の最後の1本を外した時の「すとん」ですが、懸念していた通り逆に組付けようとすると、穴の位置が合いません。

IM000169.jpg
穴が・・・(汗)

「え〜〜やっぱりジャッキUPとかしないとダメなの〜?」
と、今度は素直に諦めリンク下からサスを縮める方向にジャッキUP。
しかし、これでも穴の位置が合いません(汗)
「ん〜まいったな」と、少ない脳ミソで考えたら・・・
スイングアームを持ち上げてみては??と思いやってみたら、「バッチグ〜〜」!でした。
でも、その無理な体勢でシャフトを貫通させるのは厳しいので、もう直ぐ到着するヨウさんを待つ事にして一服タイム。
ヨウさん到着後、スイングアームを少し上に持ち上げてもらい無事貫通させる事が出来ました。
ヨウさんありがとうございました!


これでフロントフォークに次ぐ念願のリアサスのメンテも出来て大満足です。
メンテ後、分かる人が乗ると「サスが良い仕事するようになった」なんて言いますが、おいらに分かるのか〜〜(疑問・・・爆)

IM000180.jpg
無事終了!

ん〜やっぱり自分でメンテ出来ると、消耗度合い・不具合(錆など)や構造が分かって勉強になりますね!
その他のメンテ内容は、メンテ第2段へ続く〜


posted by とんとん at 19:14| Comment(6) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

フォークOH 番外編その2

皆さん3連休はいかがお過ごしでしょうか〜?
とんとんは、中途半端に明日だけ休みどぇ〜す。

さて、初めてのフロントフォークのOHに備えてオイルシールプレッシャーまで、わざわざ購入したのですが・・・。

KIF_2398.jpg

最初、手でシールを押し込むとすんなり入る。
「おやぁ〜入るぞ!工具なんていらないんじゃ〜?」
     ↓
でも途中できつくて入らなくなり。
「ん〜やっぱり専用工具必要か・・・」
     ↓
で、工具を使って押し込んでいくと・・・上手く入らず更に力を加えて「グイグイ」押し込んだら
シールの中に入っているリング(金属製のゴムみたいの)が壊れました。。。
これは、上下に2つシールの内側に入っていて(見えます)これでインナーを締め付けてオイル漏れを防いでいるようです。
     ↓
「しまった・・・予備のシールまで持ってないし」
「ん〜無い物はしょうがない」
仕方が無いので、外したシールから移植しましたよ(汗)
漏れないことを祈りつつね(爆)

KIF_2395.jpg
元は○です(爆)

結局、外したシールを押さえに利用してセットした後、フォークを逆さまにして体重を掛けたら上手くいきました〜。
「なぬ〜〜!?」
工具無しの方が上手くいく「オチ」なんてね・・・(泣)

後で分かりましたが、使い方が間違っていたようです。
インナーをセットせずに使ったので、シールを打ち込むツメの内側(幅の広い段の所)で押さえて打ち込んだのが原因のようです。
インナーをセットし、それをガイド代わりに工具を打ち込んで行くのが正解ですね。
ようは、ツメの先を使って打ち込むみたいです。
どおりで内側で打ち込んでいくと、そこにツメを取り付ける為のネジがあるのですが「このネジ邪魔でシールにぶつかるな〜」と謎に思っていたんです・・・。

IM0000950.jpg
入れ過ぎで間違えたセットの仕方
ネジも邪魔になる・・・

せっかく買ったのに、無いほうが上手くいってしまい無用の長物と化しましたが・・・(苦笑)



posted by とんとん at 19:49| Comment(3) | TrackBack(1) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

フォークOH 番外編

フォークオイルの注入ですが、10R−04年モデルの場合スプリングを抜いた状態&アウターを最圧縮して、アウター上面から91mmとなっています。
ちなみに、マイナーチェンジ後の05年式は101mmです。
どこか違うのか〜??

注入する量ですが、サービスマニュアルにも
交換時 490ml(04年)
分解(乾燥)時 576ml(04年)
とあるので、メスシリンダーなどで測って入れてもよさそうですし、そうやって紹介しているHPもあります。
しかし、最終的に決めるのは油面レベルなのでやっぱりアウター上面からきっちり測る必要がありますよね!

メスシリンダーを買う予算があれば、レベルゲージを買った方がいいと思います。
まぁ〜定規でも良いですけどね(苦笑)

それと、フォークオイルにはエアー抜きが必要です。
オイル注入後、インナーカートリッジを上下に10回以上ストロークさせ空気を抜くと書いてありました。
インナーカートリッジは、最圧縮させると指で持ち上げづらいので「針金」などで吊るすぞ〜作戦です。
これも、色々なHPで紹介されていますね!
これだけの専用工具もありますが・・・(笑)

IM000108.jpg
針金でシコシコ

次回は、オイルシール打ち込み失敗談をご紹介します。
オイルシールプレッシャー買ったのに不要でした。
しかも、使って打ち込んだらシールが壊れましたよ(爆)
posted by とんとん at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

タイヤ交換&メンテ

本日は休みだったので、冬眠解除に向けてタイヤ交換してきました。
これでようやく「ハードタイヤ」を脱げました(笑)

コンパウンドはBT−002のミディアムにしてみました。
しかも、今回はホイール外し&タイヤ持込(浮気した・・・笑)で、いつもタイヤ購入&アドレスV125Gを購入した「モトフット」さんにお願いしました。

同じショップを利用しているIZUさん情報で、持ち込みもOKで安いとの事だったので(笑)
町田方面で安いタイヤ屋さんをお探しの方は、お勧めのショップです!
HPに値段出ていませんが、都内の激安店につぐ安さでは!?

タイヤ交換終了して、自宅でメンテしていたら「タイヤ」が2セット届きましたよ(爆)
ハイ!2月のBS値上げ前に今回のタイヤを買ったのですが、値上げ後の価格が5,000円前後も上がったのにビックリ・・・更に2セット「ミディアム」を一気に頼んでみました(苦笑)

IM000145.jpg

本日のメンテメニュー
1.タイヤ交換
2.前後ホイール洗い
3、前後ホイールリムステッカー貼り
4.前後ブレーキディスク脱脂
5.リアブレーキ揉み出し
6.フロントスプロケ筑波仕様15丁新品交換
(保管状態悪く錆発生の為)
7.ガソリン入替え
全然終わってな〜〜い。

リムステッカーはホイールに合わせて4分割して湾曲している物を買ったので、簡単に貼れると思いきや・・・
難しい&曲がる〜〜(汗)
2テープ目から「どうでもいいや〜」(爆)で適当に貼りましたよ。。。

IM0001510.jpg

いつもなら、タイヤも換えたし予備のタイヤもKEEPした暖冬だしで直ぐにでも走りたい環境ですが
メンテメニューも終わっていないのもありますが、気分が乗りません。
正直に言います・・・多分「ハイサイド恐怖症」ですね。
12月に復帰第一弾で「富士」走りましたが、楽しくなかったし・・・。

11日(日)の今季初筑波予定もメンテか!?
そんな気分で予備タイヤ買ってるアホとんとんでした(苦笑)

posted by とんとん at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。