2007年02月05日

フォークOHの仕方 その2

さて、悪戦苦闘第2章ですが・・・

まだ姿を現さないナットですが、諦め掛けていたところトップキャップを上に持ち上げてみたら「ビヨ〜ン」と少し持ち上げる事が出来ました。
「これか〜!この事か!!」と、付属の金属プレートの意味が分かりました。
他のHPでも、一人が引っ張りその瞬間にもう一人がプレートを噛ますとか書いてありました。

IM000129.jpg
プレート

6.トップキャップを気合で持ち上げナットを露出させる。
ナットが現れた所で、そのナットの底面にプレートを噛まし下がるのを防ぐ!
これが結構バカ力要るんです。。。
(画像は組み付け時参照)

7.無事ナットが現れたところでスパナをかけトップキャップを外します。
次はインナーカートリッジを抜きます。
底面のボルトを外せばカートリッジはすんなりと外れてくれます。

IM000056.jpg
外れた〜〜

IM000066.jpg
こんな感じで留まっています

ここで、苦戦Part3

この底面のボルトが空回りして外れない場合・・・
フォークを逆さまにして床に押さえつけます(体重を掛ける)
すると、その1にも書きましたがスプリングがカートリッジを押さえつけてくれるのでボルトが外れます。

8.フォークオイルを注入する前に、底面のボルトを新品のガスケットと一緒に組み付けます。
共回りするので、スプリングを入れただけの状態でも前述のように加重を掛けてやれば規定トルクで無事締め付ける事が出来ました〜。

IM000096.jpg
バラしてもこれだけスプリングが出ているので逆に利用します(荷重かける)

シール類を交換&フォークオイルを注入後逆の手順で組んで行きます。

フォークオイル注入失敗談・・・

アウターをセットせずに注入してたら・・・・・・
「床にオイルがドバーーー」
「え〜〜〜? 何で??」
ハイ良く見たら、インナーにはオイルの通る穴が左右に開いていましたよ(爆)
良い子はアウターをセットしてから、フォークオイルを入れましょ〜(あぁ〜)

IM000104.jpg
この穴注意(笑)

9.6で外した例のナットを取り付けますが、またバカ力を気合で入れるのはどうかと思ったので(非力だし・・・汗)

ここで、裏技

このナットは上下に1〜2cm動けるようにネジがきってあります。
という事は、一番下にセットしてあるとその分持ち上げるのに力が必要になります(かなり難しい)
ナットを上の方まで上げてプレートを噛ました後に、スパナで押し下げる作戦です。
ナットが上にあがってきてくれた分だけ、気合で上に持ち上げなくて済みます(かなり楽!)
この時、トップキャップを付けた方が掴みやすいので一番上まで上げずトップキャップを付けられる分だけネジ山を残しておきましょ〜。

IM000122.jpg
ナットを上に!

IM000123.jpg
今度はプレートを利用して押し下げます(10Rの場合上面より13mm下げる)

10.トップキャップは車体にフォークを固定してから規定トルクで締めるつもりです。
最初に外す時同様、力を掛ける事が難しいので・・・。
ちなみに、インナーはくるくる360度回転してしまうのでキャリパー固定用のブラケットを持っても回転してしまいます。

慣れてしまば簡単ですね!
何か分からない事がありましたら、ヘタレとんとん分かる範囲で1回1,000円にてお答えしますよ(出た〜)

最後に・・・・
2本目のオイルはスラッジ「ギラギラ」だったのですが、大丈夫なのでしょうか???(汗)
1本目はこんなの出てこなかったのに・・・。
トップキャップ露出の写真で傷が入っているので、そこの辺りが干渉していたのでしょうか?

IM000087.jpg

他にも疑問点が幾つかあったので後日UPしたいと思います(長文になってしまうので・・・)


明日は、休みなので
1.フォーク取り付け
2.フロントブレーキパッド交換
3.キャリパー揉み出し
4.ブレーキオイル交換
5.エンジンオイル交換
6.タイヤ交換(ショップへ)
7.チェーン交換
8.スプロケ前後交換
9.アクセル・クラッチワイヤー給油
10、ホイールリムステッカー貼る
全部出来ませ〜〜ん(爆)

早ければ今月冬眠解除か!?
11日(日)予約取れるかな?
16日(金)朝早いので気温が・・・
筑波行くかもです(富士は予定合わず)
ただ、メンテ完了具合&天気(気温)次第ですが・・・

posted by とんとん at 19:58| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

フォークOHの仕方 その1

1.フロントフォークの取り外しの前に、トップキャップを緩めておく
フォークが丸いだけに、先に外してしまうと力が入りません。

2.カートリッジを固定しているフォーク真下のボルトも軽く緩めておく

IM000021.jpg
カートリッジを抜かずオイル交換のみの場合は不要か?

これは、メンテスタンドorジャッキUPする前のフロントに加重が掛かっている時がいいかもです。
加重が掛かっていないと、フォーク内部でインナーカートリッジと共回りしてしまい苦労します。
加重が掛かると、スプリングがカートリッジを押さえてくれる効果があります!
でも、その仕組みが最初分からなかったので先にやりませんでしたが、外してからでも出来ました(組み付け時参照)
軽く緩めないと、フォークオイルがダダ漏れしますので軽くね!(ここでオイル抜いてもいいですが)
インパクトレンチで一気に緩める方法もあるみたいです(持ってる人はね)

3、その後、フォークを車体から外したらアウターからトップキャップを外します。
スプリング圧で「ビヨ〜ン」って飛び出すのかと思いきや・・・。
飛び出さず、逆にアウターが下に落ちます(倒立だけに)

4、アウターを一番下まで下げて「ひとりでできた君」にセットします。
穴のサイズは10Rにドンピシャで(ホッ)

IM000125.jpg
セットしただけで圧縮前
(アウターは一番下まで下げています)

ここで早くも悩みました・・・

え〜と、中身を出すんだからこのまま引き上げればいいんだなと「ひとりでできた君」を引っ張る方向にボルトを回していくと
一定以上で上がらなくなり、ボルトも空回り。
「げ〜!? これって組み付け時の圧縮する時に使うのか??」なんて諦めていたら
正解は・・・

5.「ひとりでできた君」を使い、フォーク(スプリング)を圧縮していきます。
ん〜考えていたのと真逆で押し下げるんですね(爆)

IM000114.jpg
最圧縮持
ここまで出て来ましたが・・・

ここで、またしてもお悩みPart2!

ん?トップキャップ本体を外そうと思っても、これまたカートリッジと共回りしてしまい外せません。
サービスマニュアルで確認すると、トップキャップの下にナットが現れてスパナで固定する写真があります。
「え〜?そのナットは何処??」
と、フォークを覗き込むと・・・
白いカラーの中にまだ隠れています。
しかし、「ひとりでできた君」はこれ以上縮める事は出来ません。
白いカラーに噛ましているボルトが、アウターにぶつかってしまうので・・・。

ちなみに、純正工具だと白いカラーの穴を使わず上面から圧縮していくので、自然とナットが出現する所まで押し下げられるみたいです。
さて、一体どうやって更に内部(ナット)を露出させるのか・・・
続きから完成は、その2へ(引っ張るかぁ〜爆)

posted by とんとん at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

悪戦苦闘 工具編

フォーク下からインナーカートリッジを固定しているボルトを外すべく、作業を中断して近所のホームセンター「ドイト」に行ったのですが、置いてませ〜〜ん。
ん〜これは、ストレートさんみたいな工具屋さんに行かないと売ってないな・・・といった感じです。

しかし、探し回る時間が勿体無いので「長めのヘキサゴンを買って切っちゃえばいいじゃ〜〜ん」作戦にしました(爆)
ドイトさんの店内には、買った物ならカットしてくれるサービスがあるのでダメもとで聞いてみました。
「これ適当な所で切ってもらう事出来ますか〜?」
「あぁ〜いいですよ。高速カッターで切れます」
(おぉ〜ラッキー!)

IM000029.jpg
本体 504円
加工代 50円

短いごく普通のヘキサゴンソケットでも1,200円前後でしたから、随分安くすみました〜。
長いT字レンチみたいなのはありましたが、これだと締め付けトルク管理が出来ないのでGET出来て良かったです(ホッ!)

ただ、このボルトは外す意味があるのかなぁ〜なんて最初考えていたんです・・・。
これは、インナーカートリッジを外すだけなので面倒な人はやらなくていいのかな?
だって、外しても分解出来ないしサービスマニュアルにも分解不可となっています(専門にやってくれるショップもあるみたいですが)
まぁ〜オイルを完全に交換したり損傷がないか確認出来るくらいですかね・・・・。

工具が入手出来て早速外そうと思ったら、今度はボルトがくるくる共回りしてしまい外れない・・・。
フォーク内部でカートリッジと一緒にくるくる回っているみたいです。
共回りを防いでカートリッジを固定する純正工具も出ている位ですから参りました。。。

本日帰宅後、余裕(笑)で2本目完了したので、その辺も含めて後日詳細UPしますね〜。
慣れちゃえば簡単だなぁ〜(言ってみたかった←爆)

posted by とんとん at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

やっと・・・

ようやく一本完成しました・・・。
って、こんな時間ですか!? (泣)
2本目は明日以降にしよう。
だって、疲れましたですハイ。。。

IM000058.jpg

土日は仕事なので(ショボ〜ン)火曜日の代休までに完成させて、組み付け完了させよ〜!
でも、流石に1本完成出来たのでもう〜大丈夫です!!
色々と、「ん??これはどうすればいいんだ??」みたいな発見が2〜3つあり勉強になりました。
後日、その悩んだポイントをご紹介しますね。

心配なのが、ジャッキUPして不安定な状態の10R君です。
火曜日までもってよね(汗)


P.s ならしの監督お電話すいませんでした。
作業に集中の余り、電話に気付きませんでした(無我夢中〜汗)
posted by とんとん at 22:09| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大変だな〜〜


大苦戦中・・・


フロントフォークOHして、ブレーキキャリパーも掃除しようなんて考えていたら・・・
とんでもないどぇ〜す!

例の下のボルトは、何とか外れてカートリッジまで外す事が出来ました。
でも実は、共回りしてしまいボルトが外れず、途中で止めて廻り止めの純正工具を注文か?なんて考えてもいましたが・・・。

IM000071.jpg
やっと分解できた(16時頃ね←爆)

今度は、シールをどうやって外すんだ〜〜??
専用工具で打ち込むくらいだから、外すのもキツイのか?
こんな低レベルな事でも、ネットでググッて調べてみたり・・・(汗)
マイナスドライバーでこじって、ようやく外れましたよ。

ひとりでできた君も最初使い方が分からず・・・
ん?これは組み付ける時(押し込む)に使う道具か?
どうやって、中身を引き出して分解するんだ〜とか・・・。

そんなこんなで日も暮れてしまい、現在部屋の中で引き続き悪戦苦闘中でございますよ〜だ。。。


P.s 詳細はおいおいUPするでござりまするぅ〜

posted by とんとん at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くもトラブル・・・



IM000014.jpg

心配していたフォークの真下から縦に入って留まっているボルトが、ならしのさんヨウさんのアドバイス通り「ロングソケット」がないと外せない〜〜(汗)

IM000021.jpg

IM000018.jpg

持っているソケットに延長の棒をかましても、途中で首が太くなってしまいボルトまで届きません。
6角棒でボルトのサイズを測ったら、8mmと判明しました。

IM000024.jpg

これから近所の「ドイト」に買いに行って来ま〜〜す。。。

posted by とんとん at 10:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

フォークオイルって・・・

フォークオイルって、良いオイル意外は同じように思うのですが、銘柄で随分と値段が違うので一番安いカワサキ純正フォークオイルを使う事にしました。
だって、カワサキZX-10Rだしね(苦笑)

IM000001.jpg
1L:1680円

このフォークオイル、カヤバ同等品みたいだと思うのですが・・・カヤバだと600mlだし異常に高いな。。。
どこか違うんでしょう〜か?

他にも化学合成油とかブランド物は高いけど、どうせ違いの分からないダメ男なので何でも良いんどぇ〜す!
プロ並みの腕前を持つ「まことさん」だって、ヤマハ純正フォークオイルを使っているんだからそ〜なんでしょね〜。

しかし、ここで問題が・・・

マイナーなブランドだけに、いつも利用する近所のド○スタには無く
「取り寄せ出来ますか?」
「扱っていないので、箱で注文になってしまうのですが・・・」
「他店に在庫が有れば、こちらから廻して貰います」→結局他の店舗にも無し
(箱で買えってか!?)
「じゃ〜結構です」

○ップスに電話で聞いたら・・・
「ウチも置いてませ〜ん」
(なぬ〜〜〜)

色々廻ってガソリン代を無駄に使うと安いオイルを使う意味が無くなるので、通勤途中にある○ッドバロンに寄ってみたら・・・
「置いてませ〜ん」
「取り寄せ出来ますか?」
「純正部品で取り寄せます」
(ん〜やるなぁ〜)
「それではお願いしま〜す!」

と、いう事で無事入手出来ました。
分解OHだと、1Lを少し超えてしまうみたいなので2缶買いました。
ちょっと、不経済だな(ボソッ)
仮に何処かのお店で見つけたとしても、下手に長期在庫のオイルを掴ませられるよりも新鮮でいいかもね!?

明日、休みなので挑戦してみたいと思いま〜す。
フォークの一番底にあるボルトを抜く必要性があるのか?が疑問ですが・・・
なんか異常に固いらしいです。。。
ん〜フロントスプロケの固着を思い出します(汗)


追記:
さっき缶をよ〜く見てみたら、製造元カヤバ工業となっていました。
カヤバ600ml(2100円)の高いのと同じって事かぁ〜?(謎)




posted by とんとん at 20:34| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

専用工具

初めてフロントフォークOHするのはいいのですが、なんか専用工具を使わないと分解が難しいみたいですね・・・。
工夫して自作工具を作ったり、2人(人力)でやるなど色々方法もあるみたいですが、面倒なのでネット上でこんな物があったので注文してみました。

IM000002.jpg
その名もズバリ・・・
「ひとりでできた〜君」

ん〜素晴らしいネーミングですね(笑)
ヤフオクでも出品されていますが、ダイレクトに注文した方が700円やすいのでHPで注文しました。

シール類の純正部品も今日発注したので、部品が揃い次第OH初チャレンジしてみたいと思います。
でも、ほんとに「ひとりでできた〜君」になれるのでしょうか??(汗)

その前に、休みをくれ〜〜(切実。。。)

posted by とんとん at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

10Rのタンク

筑波の最終でクラッシュして以来、タンクが凹んでそのまま乗っていたのですが、いい状態の中古タンクが出たら買おう〜と思っていたんです。
綺麗なタンクに交換するのかって〜??
いいえ〜〜ヘタレなのでコケ無い自信は無いし。。。
ボコボコマシンで十分ですからーーー(苦笑)

売却を考えた時、流石にこのタンクでは価値が相当下がってしまうので・・・
と、いっても新品は80,000円以上するし・・・
10Rの宿命か!? このマシンは転倒するとタンクが思いっきり凹んでしまいます。
そういうデザイン(エラが張っている)ですからね・・・。
随分と長〜〜い間出物を待っていたら、先日無傷の中古タンクが珍しく出たので落としてみました。
お値段は32,000円也(チ〜ン)
まぁ〜新品の半額以下なのでヨシとしますか。
10Rはマイナーという事もあり出物は少ないし、出たとしても同じ所がみんな凹んでますから〜〜〜(意味ないじゃぁ〜ん)

IM000374-11.jpg
3月30日参照・・・

IM000005.jpg


来年は、コケないといいなぁ〜
いえ!コケてもいいけど、怪我だけはしたくない(しみじみ・・・)
そんなこんなで、冬眠期間中に今後のありかたをじっくり考えてみたいと思います。

君は何故サーキットを走るのか!?(自問自答)


posted by とんとん at 20:55| Comment(16) | TrackBack(1) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

10R君地上へ・・・

昨日は、くしくも転倒後丁度一ヶ月・・・ようやく10R君をトランポから降ろしました。

転倒の影響で、フロントブレーキのリザーバータンクのホースが外れフルードが空に・・・
ブレーキがスカスカなので、このままではトランポから降ろせません。
まずは、車内でフルードを入れる事から作業開始です(汗)

18113713.jpg

換装してあったブレンボには、マスター側にエアー抜きのボルトがあったのですぐ充填する事が出来ました。
降ろした後、キャリパー側からもエアー抜きしておきました。

左手首が痛いので、バイクが左側に傾いたらど〜しよ〜なんてビビリながらトランポから降ろしましたよ。

18141240.jpg

18115405.jpg
痛々しいタイヤ・・・

無事、10R君を降ろせたところでマシンの状態をチェック!

カウルは、左側とフロント正面の一部に割れがある程度で軽症でした。
ん〜普通ハイサイドってバイクもメチャクチャになるのに、路面を引きずった酷い傷もないしマフラー・ハンドルバー・スライダーも無傷。
一体どうやってバイクは止まったんでしょ〜(謎)
オーナー様を秋空に吹き飛ばしたあと、自分だけするする〜と走って最後に「ポテッ」ってこけたのかなぁ〜?
マシンまでボロボロにすると、とんとんに怒られる〜なんて気を遣ってくれたんでしょうか(笑)
良く頑張ったぞ!10R君!(爆)

18115430.jpg

18115504.jpg

18115532.jpg


オイル&エレメントを交換してエンジンを掛けてみましが問題なし。
本当は、転倒の影響で砂などを拾っている可能性もあるので、エアクリもチャックしたかったのですが
タンク他を外すの面倒だったので、気が向いた時にでも・・・(コラ)

フロントフォークにオイルの滲みが酷いので、これはOHですね・・・。
残ストロークを計るのにタイラップを巻いていたのですが、見事に底付きしていました。
それだけ衝撃が酷かったのでしょうか(汗)
まぁ〜、これは転倒していなくてもOFFシーズンにしようと思っていたのでいいとして・・・次回のテスト走行はこれで走りますが(爆)

18115959.jpg


今日の日曜日も少しメンテしたかったのですが、あいにくの雨で断念。。。

それにしても、最近めっきり寒くなってきましたね〜。
やっぱり、テストRUNは休みの関係で28日の富士が最終かなぁ〜。
直前の土日は仕事なので、23日の祝日でメンテ完了しないと・・・(晴れて〜)


posted by とんとん at 19:56| Comment(14) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

マシンの被害状況

さ〜て、気になるマシンの状態ですが
体に力を入れる事が出来ないので、まだトランポに積みっ放しですが・・・(汗)

ドナドナ後、回収してくれた仲間の話の通り、立ちゴケ??みたいな軽傷っぽいです(願)

19113810.jpg

19113827.jpg

19113734.jpg

19113742.jpg


右カウルに割れ
アッパーカウル正面に割れ(小)
スライダー・ハンドルバーに目立つガリ傷は特に無く、逆に不思議・・・・(何で?)

左手首が痛くて、まだメンテ&詳細確認出来ませんが
痛みが取れたら早速修復に入りたいと思いま〜す!

骨折の方は、大嫌いな牛乳飲んで気合で治すぞーーーー!

と、いう事で・・・
こんな程度では、今シーズン終了(冬眠)なんて言いませんから〜〜〜?
11月中旬には復帰して、もう少し今シーズン走りたいですからね! 


P.s  気になるオンボード映像ですが、衝撃で記録(SD)がとんとんみたいに(苦笑)飛んでしまったようです。
ガーーーン! 残念。。。
皆さん観たかったでしょ〜(とんとんも・・・)
こういう時、ビデオテープの方が丈夫だなぁ〜(ボソ)

SDカードを直接PCで読むと、確かに走行開始3分前の時間で記録されたデーターがあるのですが、0バイトとなっていて読めません。
ん〜裏業あるのかな〜??
posted by とんとん at 16:45| Comment(11) | TrackBack(1) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

スタンド到着!

残業で帰宅して、メンテスタンド届いているか楽しみにしていたら・・・。
届いてな〜い。。。

まぁ〜明日の筑波はしょうがないかぁ〜と思っていたら、22時に佐川急便で届きましたよ!
そぉ〜佐川さんは22時まで配達してます(偉いなぁ)

CIMG0379.jpg


という事で、明日の筑波でタイヤウォーマー巻ける事になったのですが、ここでちょっと問題が・・・・

スプロケガードをスタンドフック用の穴にボルト締めしてあるので、長いボルトを用意しないとスタンドフックと共用出来ない。
今日帰りにナップスに寄って長いM10(カワサキ)のボルトを買おうと思ったら、定休日でした(泣)
でも、確か水曜日は定休日??なんて思ったので、行く前に電話確認したので無駄足は免れましたが・・・。

ちなみに、ホームセンターで売っているM10ボルト(他のサイズも)と、バイク&車で使用しているM10は太さが違うので、知らなかった方は注意して下さいね!
とんとんも、この前初めて知りましたよ〜。

バイクなどに使われるボルトは、一般的なボルトより細くて抜け防止の為かピッチが1.25みたいです。
それを知らなくて、今まではホームセンターのM10ボルトを無理やり使ったり・・・。
そうすると、必然的に太いボルトを入れる事になるので、ネジ山がバカになります。
上手くいくと、ネジ山が新しく作られ入る事になりますが(爆)

このバイク用のボルトは、細ネジなんて名称で売られています。
大抵6角レンチを入れて締め付けるタイプのボルトで、キャップボルトと言うそうです。
このボルトは、普通のホームセンターでは滅多に売っていなく、ナップスだとサイズが豊富で1本から買えて便利ですよー!


フロントのスタンドもちょっと変わった物を選びました〜!
だって、10R君は一般的なフロントスタンド使えない仕様になっていますから〜(残念!)
詳しくは後日〜!

さ〜て、どうやってスタンドフックつけようかなぁ〜!?
もぉ〜時間も時間なので、明日の筑波でぶっつけ本番です(汗)

posted by とんとん at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

レーサー化準備完了〜!

皆さん、3連休は如何お過ごしですかぁ〜?
とんとんは明日仕事なので、昨日・今日と10R君のレーサー化と昨日届いた発電機のチェックをしました。

発電機来たのはいいのですが、説明書なしとの出品だったので・・・(汗)
色々調べたら、ホンダのHPにPDFでありました〜!

早速、試運転してみると見た目はボロいですが、無事動いてくれましたよ(ホッ!)
前オーナーさんがどんな使い方をしていたのか分かりませんので、基本通りにエンジンオイル交換・エアクリチェック・プラグ交換をしてみよかな〜とチャレンジ!

エンジンオイルの抜き方は??なんて、ドレンボルト探してもないので上記の説明書を確認したら・・・・
え〜〜〜「発電機自体を傾けてオイルを排出する」とあります(爆)
原始的な考え・・・(笑)

08105204.jpg
本体傾けて、左下からオイル出します(無理やりね・・・汗)

エアクリは綺麗な状態だったので、本当は洗油してオイル塗布するのですが面倒なのでそまま(今度ね〜)

プラグは、交換しようと思い買いに行きましたが→バイク用品店→無い→無いなら、芝刈り機なんか置いてるからホームセンター?→ここも無い(数軒)
この発電機の指定プラグは相当マイナーみたいですぞ(汗)
探すの面倒だから、お店に取り寄せ頼むか・・・。
ちなみに、指定プラグはNGKのCR5HSB

この発電機、ガソリン入れるの非常に難しい・・・。
見た目、まだ結構満タンだからいいかぁ〜なんて思っていたのですが、念の為GSに行って給油したら3Lも入りました(満タンで4L)
給油口が狭いので、ガソリン面が見えなくてフル満タンになってしまい。。。
キャップをすると、こぼれてしまいます(汗)
スタンドの人にお願いして、少しガソリン捨てましたですハイ。
ん〜難しいなぁ〜〜〜。

12日の平日筑波で初Bクラス参戦予定なので、もぉ〜10R君トランポに載せちゃいました。
でも、先週忙しくて休みの変更お願いしてないんですけど〜(汗)


posted by とんとん at 18:47| Comment(3) | TrackBack(1) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

レーサー化準備!

今日は、レーシングカウルを仮フィッティングしてみました。

30113741.jpg
マジカルレーシング

30115357.jpg
トリックスター


ここで、問題が・・・・。

1.マジカルレーシングは、エアーダクト入り口の網を取り外さないとダメ(もしくはカウルカット)
  網無しだと、小さな石や昆虫とか入っちゃって??・・・大丈夫かなぁ〜(汗)
  まぁ〜エアクリは付けてますけどね。
  昆虫と言えば、先日(19日)の富士でこんな衝突が・・・自分のメットにも直撃(2匹目?)しました。。。
  :汚いのでお食事中の方はご遠慮下さいませ。

2.マジカルレーシングは・・・その2
  アグラスのスライダーを装着していると当たってしまい、カウルを削るかスライダーをどうにかしないといけない・・・。

3.マジカルレーシングは・・・その3
  アンダーカウルの結合部はクイックファスナーで一見便利ですが、エンド側の最後の一個が普通のネジ留めで意味無いじゃぁ〜ん(残念)

4.トリックスターのシートカウルは、後ろ側が2分割出来るのでパワコマなどの燃調に便利そう〜&デザインが良い!
  しかも、クイックファスナーですぐ取り外し可能〜!

更に、問題が・・・・

1.マジカルレーシングのクイックファスナーが無い。。。
2.トリックスターのシートカウル下に噛ます台座が無い。。。

両方とも、出品者に問合わせ中・・・オークションの怖い所ですね(汗)

クイックファスナーは1個600円前後なので、どうにかなるとしても
トリックスターのシートカウル下に噛ます台座は・・・
出品者「取り付け方法が分からない&つける機会がなくなったので出品します」との説明文でした。
ハイ!これじゃ〜取り付け出来ませんから〜(汗)

ダメ元で、マジカルレーシングの台座を噛ましたらジャストフィットでした(苦笑)
ただ、メーカーが違うのでネジ穴位置を加工する必要がありますが・・・。
シートカウルの下にこんな台座が必要になるなんて、自分も勉強になりましたですハイ。

30122847.jpg
マジカルレーシングの台座


またがった感じは、シートが硬いせいか?体重がリアタイヤにダイレクトに加重する感じで、次回の走行が楽しみです。
あっ・・・ナンバー取ってしまいましたのでテストRUN出来ず、またがっただけの感想ですよ〜(笑)




posted by とんとん at 20:05| Comment(10) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

レーシングカウルGET!

先日、レーシングカウルを新品注文したのですが・・・
発注した翌日に、マジカルレーシングのレーシングカウルが某オクで出品されていました(中古ですが、未転倒美品)
しかも、25,000円スタートで即決が55,000円!(新品の半額以下)
とんとん迷わず55,000円で即決入札しちゃいましたよ・・・(汗)

CIMG0318.jpg

ついでに、買おうと思っていたトリックスターの新品未使用シートカウル(新品47,250円)も出品されていたので、これも勢いで先程34,000円で落札(延長戦突入で値段がどんどんUP・・・泣)してしまいました〜〜(汗part2)
それから、これまた滅多に出てこない10Rのシートレールも9,250円でGET!(汗part3)

CIMG0322.jpg

ん〜〜10Rはマイナーという事もあり、レーシングカウル&シートレールが一気に出てくるなんて、もの凄〜〜くラッキーーー!

でも・・・・・・
お金はどんどん無くなるは・・・
部屋中荷物だらけ・・・
誰か助けて〜〜(苦笑)

転倒した時に限って、中古品が出てなく高い新品を買うハメになるので、いい出物があった時に予備で買っておくのをお勧めしま〜す!
「俺は転倒しないぞーー」って方は別ですが・・・。
シートレールが意外と高いんですよね。。。

こんな展開になったので、無理言って新品注文キャンセルして貰いました。
どうもすいませんでした。

お陰様で、当初の予算よりお釣りがきて尚かつ予備パーツまでGET出来たので、もの凄〜〜くラッキーーー!(part2)


P.s 塗装していると冬(冬眠)までの貴重な時間が勿体無いので、未塗装のまま行く予定で〜す。
冬眠期間に塗ってみようかなぁ〜〜。
でも、思ったより白ゲルも品質良く綺麗です・・・(意外)

posted by とんとん at 22:44| Comment(11) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

謎のパワーUPアイテムとは??

さ〜て、気になるパワーUPアイテム(効果なかったけど)は・・・
2本目のフルエキでした(爆)

このプロショップキヨさんのフルエキは、ノーマルポン付けで20PsUPと宣伝されていました。
10Rは、ノーマルで145〜147Ps
フルエキ装着で、155〜157Psだと思います。
と、言う事は167Ps前後出る事になりますよね〜?

このフルエキが前々から気になっていたのですが、ヤフオクに美品が出品されていました。
思わず勢いで入札すると、終了5分前に強力なライバルが出現し、結果負けてしまいました。
最終的に、13万円前後までいったと思います。

何故諦めたのか・・・?

それは、発売元のキヨさんに中古品が82,000円で出ていたのです。
問い合わせしたら、グラベルで転倒し傷があるとの事・・・。
傷物でも何でも、とんとん「いい〜〜んです!」
だって、新品だと20万円弱しますし、この先転倒しない自信もないしね(汗)

ついでに、宣伝文句の「ノーマル比20PsUP」の件をお聞きしたら・・・
「それは、発売当時雑誌社が勝手に書いてしまった・・・ラムエアーを考慮して」との事。
現に、今は「ノーマル比10PsUP」と変更されています。

でも、ハイパーバイクのZX−10R特集本には、キヨさんのフルエキは170Ps前後のパワーチェックグラフが掲載されているし、他のSHOPのパワーチェックでも168PsとHPにグラフが紹介されていました(そのお店に確認済み)

それと、キヨさんのフルエキはどぉ〜見ても現在装着しているBEETさんと瓜二つ・・・。
その件も、キヨさんにお聞きしたら
「BEETさんに依頼して製造意委託していますが、キヨ専用設計です」との事でした。

実際、2つのマフラーを比較するとキヨさんの方が、サイレンサー下のショート管が短い・・・。

IM000011−1.jpg

これは期待出来るの??・・・なんて、パワーチャックに挑んだ訳ですが、パワー特性もまるで一緒でしたよ(泣)

その時のパワーチェックグラフ
10R BEETvsP−SK.jpg
青:BEET
赤:プロショップキヨ
同じ性能だけに、線が見事に重なっていますね!?


ん〜〜また、BEETに交換するの面倒なので売却しちゃいます(爆)
せめて、今回購入した金額の82,000円以上で売れて欲しいなぁ〜(ボソッ)

ちなみに、キヨさんには少しオマケして頂いた(内緒)ので宣伝しなきゃぁ〜(笑)
BEETさん製造で、同じ性能なのにPS−K(プロショップキヨ)の方が5万円前後安いです!
これは買いでしょーーー!?

と、言う事で・・・幻の168Psでした。。。


注:2本のマフラーチャックの主旨をドクタースダさんに伝え、同じ水温(75〜85℃内に3回測定)・アクセルの開け方など出来る範囲で同条件で測定して頂きました。
ここまでグラフが一致する可能性は低いと思いますので、99%間違いないと思います。


posted by とんとん at 20:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

2度目のパワーチャック!

本日、謎のパワーアイテムを装着し再度パワーチャックしに行って来ました。


IM000029.jpg


結果は・・・
交換前と同じ175Psでした
Oh〜No〜〜(泣)

パワーチャックするだけで、7,350円×2=14,700円ドブに捨てた結果となりましたですハイ。
Oh〜No〜〜その2(泣)

でも、検証出来ただけすっきりしましたのでヨシとしますかね。。。

この結果は、発売元のSHOPも気にしていますので、ご連絡しておきますか・・・。

ん〜〜168Psのパワーチェックグラフ掲載した別のSHOPに電話で問い合わせしたんだすけど、「確かに・・・」と言っていたし、ZX-10R本の特集には170Ps前後のグラフが掲載されていました。

水温が上がる前に計測したのか・・・?
よっぽど寒かったのか・・・?
ちなみに、10Rは水温70℃越えると一気にパワーダウンするらしいです。

その謎のアイテムは明日にでもご紹介します・・・(引っ張るなぁ〜爆)



posted by とんとん at 20:13| Comment(8) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

パワーチェック

本日は、近所にあるドクタースダさんにパワーチェックしに行ってきました。


IM000004.jpg


何故って・・・?
先日GETした「謎のパワーUPアイテム」とのパワー比を正確に検証する為です。
噂通りとすれば、今の仕様から更に10PsパワーUPするらしいのですが・・・?

今日の結果はやる前からある程度分かっていました。
それは、前オーナーさんからのデーター&他の10R乗りの方のデーターから予測出来るからです。
ただ、とんR号はサーキットRUNで酷使されているのでパワーダウンしているのでは??(汗)
なんて気にもなりましたし、お金が勿体なかったけど現在のマシン状態でパワー比に差が出ると、正確に検証出来ないので測定してきました〜。

結果は・・・
157Psでした(ホッ!)
水温の温度差も考慮して75〜85℃の間で3回測定して頂きましたが、違いは1Psしか変わりませんでした。
パワーチャックグラフは近日UPしますね〜!

<仕様>
スプロケ: ノーマル フロント17丁 リア39丁→現在 フロント17丁 リア40丁
エアクリ: ヨシムラBMCエアーフィルター(レーシングタイプ)
マフラー: BEET JSB仕様フルエキ

これは、予定通りの結果だったので一安心。。。
エンジンがヘタってパワーダウンしてなくて良かった(汗)

明日は、「謎のパワーUPアイテム」に換装し再度パワーチェックしに行って来ます!
ほんとにパワーUPするのか????(謎)



P.s 動画ばかり編集していたせいか?(爆) PCが壊れた模様・・・(大泣)
3日程前から不調になったので、ヤバイ・・・と思いノートPCにデーター移していたら、今日デスクトップのPCが立ち上がらない(ゲ〜〜〜)
そんなこんなで、画像UPまでしばしお待ち下さい。
パソコンにお金掛けてる(買い替え)余裕ないんですけど〜〜〜(あぁ・・・)
posted by とんとん at 17:17| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

謎のパワーUPアイテム

本日、謎のパワーUPアイテム正式注文してしまいました・・・。

実は前から気になっていたのですが、つい先日某オクに出品されていたんです。
あまり値段が上がらなかったので、「これは気合で落札だ〜」と意気込んだら、終了5分前に強力なライバルが出現・・・(げ==)
結局、その方と争い(苦笑)30分近く延長戦へ突入〜。
しかし、最後に諦めたのはとんとんでした・・・
あぁ〜残念。。。

でも、諦めたのは他に理由があったんです。
それは、その販売元のSHOPに中古品が販売されていて電話で確認したら、まだ売れていないとの事。
しかし、転倒歴があるので傷があり店頭で確認したお客様のみで、通販は基本的にNGとの回答でした。

ちなみに・・・
負けた某オク価格:128,000円(美品)
SHOP価格:84,000円円(傷あり)

とんとんは、傷とか別に気にしないタイプなので安い物で十分です!
だって・・・いくら新品で買ってもコケたら同じですからね→コケない自信はございません(爆)

ダメ元で、このブログで宣伝させて頂きますので「サポート価格」で少し安くして頂けませんでしょうか〜?
なんて無謀なお願いしたら・・・
「価格の件ですが、申し訳ありませんがサポート価格などは一切しておりません」
「気持ちですがチョメチョメ、チョメチョメ2(内緒)はこちらで負担させていただきます」
との温かいお言葉・・・ありがとうございました!!

まだ、その謎のパワーアイテムはご紹介出来ませんが、到着次第現在の仕様と比較検証してみたいと思います。
パワーチャックするだけでもお金かかるなぁ〜(泣)
でも、はっきりした結果で10R乗りの皆さんのお役に立てればね〜〜!
自分自身も楽しみです。
もし10PsUP出来たら、富士だと結構タイムに反映されるのでは〜なんて期待しています。
ヘタレな分パーツに助けてもらう、こんな私でございます(笑)


昨日の面白検索キーワード
[Yahoo!JAPAN] GSX−R1000 K5 買った
K5は買ってなく10Rでございます!(笑)

posted by とんとん at 19:28| Comment(10) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

10Rメンテ

10R君は30分以上乗っていると右ハンドルからの微振動がひどく、手が痺れてきてしまい困っていました。
サーキットRUN中に痺れてきて、まともにブレーキング出来なくなる時もありました。

色々ボルト等の増す締めなど試みましたが、それでも改善せず。
前に乗っていたCBR400RRも同じ現象で困りましたが・・・。

ウエィトなどで調節する等の方法もあるみたいですが、CBR時にも色々試しましたが効果なかったし、他の10R乗りの方も同じ現象で悩んで色々やったけど効果なし・・・との事だったので、先日ドラスタから10%OFF券が来たので、思い切って右ハンドル新品購入する事にしました。
自分的には、転倒によるダメージで微振動が発生するのでは??なんて考えているので、新品交換で治まってくれると良いのですが・・・。


IM000055.jpg

ついでに、転倒保険で今とは別のタイプのスラーダーを某オクで調達。
これは、クランクケース周りを守ってくれるので自走組みには心強い!
CBRやGSXなどのメジャーなマシンはこのパーツ出ているのに、10Rは出てなくこの業者のワンオフ?のみ。

phase_65-img600x399-1149585239bk_l_slider_zx10r_05_1.jpg


phase_65-img600x399-1153290081bk_r_slider_zx10r_1.jpg


土日暇だったので、久しぶりに10Rのメンテとパーツの取り付け。
1.右ハンドル交換
2.スライダー装着
3.前後ブレーキフルード交換
4.前キャリパー清掃・ピストン揉み出し
5.チェーン清掃・給油

ブレーキフルードは今春新品交換していましたが、交換してみると色が変色しているのが分かるくらいでした。
特に、リアブレーキは最初「どす黒い」フルードが出てきてビックリ・・・(汗)

NEWツナギも着たいし、早く走りたいなぁ〜〜。


posted by とんとん at 16:04| Comment(7) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。