2007年05月10日

オーリンズ

10R君は中古で購入時から、オーリンズのリアサスが入っています。
でも、ほとんど弄る事なく前オーナーさん(サーキット走行者)のセットのままで走って来ました。
圧側・伸側・イニシャルなんて、今何クリックなのかも知りません〜ん(爆)
それ位普通調べるだろ〜てね・・・(苦笑)

SS乗ったのもオーリンズも初めて&ノーマルサスも知らない(パーツは頂いています)
そんな違いの分からないとんとんのインプレとしては・・・
「こんなに硬いんだな〜」
「これがサーキット仕様なのか?」
な〜んて、特に疑問にも思わず今まで乗って来ました。

しかし、先日の筑波で仲間内のバイクのサスをお互い確認っこしたら
やっぱり自分の10Rが一番固く、イニシャルもほぼ最弱の状態でした(3回転締め)
初めて知った(アホ)
3回転戻して最弱にしてみても、サスは柔らかくなりませんでした。

そこで・・・・

オーリンズの推奨セッティングに、良くありがちな1G’(乗車時)で30〜40mmと書いてあります。
でも、最弱で11mm前後ですから柔らかくしたくてもこれが限界です・・・。
「ん〜自分のヘタレなタイムでこんなに固い足が必要なのかな〜?」
と、これを機に色々弄ってみようかな〜と思ったんです。

そこで、オーリンズの某直営ショップと本店に問い合わせたら・・・
「今のバネレートは硬くないですか?」
「外人さんを基準に設定ですか?」
「60〜70kgの体重の方を基準にして、街乗りからサーキットまで対応出来る設定です」
(街乗りでこんなに硬いのか・・・)
「でも、推奨1G’まで沈みませんが・・・」
「・・・・・」(明確な回答なし)
ただ、両店からの回答は「お聞きした状態だと確かに硬いかもしれませんね」
との事でした。

ん〜〜どうやら、柔らかくしたければバネレートを下げる方向しかないみたい・・・。
ちなみに、マトリスだと8.5kgがついていて購入時にレート変更も可能みたいですね。


そこで、GSX乗りで最速ライダーの「まことさん」が以前オーリンズサスで悩まれていたのを思い出し、相談にのって頂いたところ・・・

(GSXのオーリンズの場合)
「全然動きが悪くオイルロックがかかったようなゴツゴツ感がありました 」
バネレートを落としたり色々セッティングされたみたいですが
それでも・・・
「バネが硬いんじゃなくて、オーリンズのサス自体動きがダメなんですよ 」
「純正サスに戻した瞬間 タイムUPです」
との事でした。

ちなみに、お仲間の方もオーリンズ→ノーマルサス戻しにしてタイムUPされたそうです。
それと、まことさんのノーマルサスはレートを変更されていますが、今の10Rオーリンズの95Nよりずっと柔らかいレートで某サーキットのレコードタイム・・・。
尚更、ヘタレな自分にはこんな硬い足は必要ないのでは?と・・・・・。
違いの分かる方がおっしゃるのですから間違いないぁ〜(ボソッ)

違いの分からない男「とんとん」としては・・・(爆)
取り合えず、未経験のノーマルサスに戻してみよかな〜って感じです。
経験の為にもね!
やすちんさんからのご厚意で、オーリンズ85Nのスプリングも頂ける事になったので
ノーマルサスを体験後、レートダウンのオーリンズも試してみようかと・・・。
でも、サス自体の動きが悪いみたいなので「オクムラ」さんみたいにチューンして下さる所に出さないと意味ないのかな〜?
それでもダメなのか?オーリンズ・・・??

次回サーキットは、初ノーマルサスで走るかもです。
これでも、違いが分からないと恥ずかしいなぁ〜(苦笑)
多分、そういう「オチ」になりそうな・・・(爆)


P.s
まことさんのご厚意で、頂いたアドバイスを載せています。
まことさんありがとうございました。

車輌もサス自体も違うし、人によってもセッティングの好みが違いますから、皆さんのご参考になれば・・・程度に留めておいて下さいね。
それと、オーリンズを否定している訳ではありません。
少なくとも、私には硬過ぎる感じがします。
違いの分からない男でも・・・(汗)



posted by とんとん at 00:14| Comment(9) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ブレーキ関係・・・

手が小さく指が届かない対策ですが・・・

購入時、前オーナーさんにより
NISSINラジポンに換装済み
(レバーを手前に持ってくるとタッチが柔らか過ぎ)
   ↓
プレンボラジポン
(これも、レバーと手前に持ってくるとタッチが柔らか過ぎ)
   ↓
NISSINセミラジ
(ブレンボよりマシだが、セミラジだけにタッチがイマイチ?)
   ↓
これでもダメだったら、普通のNISSIN横置きマスターにしようかと思ったのですが
   ↓
ブレンボパワーショートレバーに換装してみる事にしました。

CIMG0595.JPG

この前の飲み会の時、「ブレンボのレバーを転倒した時みたいに曲げてしまうのはどぉ〜?」
なんて、ヨウさんからアドバイスしてもらったので、ショートレバーだと使い辛らそう〜?
なので、使い勝手が悪かったら試してみる価値ありかも(爆)

それと1年前にOH済みでしたが、得意のヤフオク(笑)で新品の半額でシール一式の出物があったので
こちらもOHする事にしました。

CIMG0590.JPG

定価だと、こんなシール(ゴム)だけで8,000円強もするので高いですよね・・・。
ちなみに、外したシールはやっぱり「ガチガチ」に劣化していました。
でも、違いの分からない男なので交換後のフィーリングなんて分かりませんが(苦笑)
去年も分かりませんでしたけどね〜(爆)

posted by とんとん at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

とんとん迷走中・・・

さて、先日の筑波ですが・・・・

IM000425.jpg

いつもコメント下さるふうせんさんと、ご自身もサーキットRUNされる奥様(凄い!しかも速い!!)にもお会いする事が出来ました。
ふうせんさんは、ベスト更新されお見事でした。
おめでとうございます。
とんとん負けたぁ〜(苦笑)

そして、自分はと言うと・・・・

1本目、前回のBESTを僅かコンマ02秒上回るだけ。
ん〜やっぱり今の実力はこんなもんだな(あぁ・・・)

2本目、さすがに意地でも6秒台は・・・と思い、頑張ったのですが
1本目のベストにも及ばず1分07秒後半〜8秒連発
正直落ち込みました・・・。
「え〜こんだけいい感じで走れたのに〜」
思わず、走行中にP−LAPの表示を疑ったくらいです。

どうやら振り出しに戻ってしまったようです。。。


そう言えば、大型免許を取り10Rで初めて筑波を走った時、確か10秒台だったかな?
その時・・・
「なぬ〜?」
「400ccで3回目の筑波でも11秒台だったのに、175psもあるモンスターマシンで10秒ですか?」
「ダメだこりゃ〜俺・・」

その時も落ち込んだのですが、その後数回通って8秒台が出た時・・・・
「げ〜怖い・・・もぉ〜限界かも?」
「1分を余裕で切ってしまうレーサーって凄過ぎる〜!」

そのから何とか4秒台まで行ったのですが、その間に毎回思った事・・・
「ん〜一気に2秒って縮まらないもんだなぁ〜」
「そんなに甘いもんじゃ〜ないんだな・・・」
1秒変わる事に、スピード感も全然違うし走り方も変わる。
逆に言えば、そのスピード感(恐怖)に慣れ走り方も変えないとベストは更新できない。

どうやら、初心に戻って1秒づつ刻んでいかないとダメみたいです。
だって、今の心境・・・・
「げ〜7秒台が限界かも?」(爆)
1年前と同じです(苦笑)


休みの関係で、月末の富士まで間が空くので盆栽化しよ〜と。
1.FRP補修してやる〜(初挑戦)
2.外装イメチェン中(謎)
3.懸念のフロントブレーキパーツ再改造(手配済み)
4.前回のフロント振られ対策



posted by とんとん at 22:42| Comment(15) | TrackBack(0) | サーキットRUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

筑波衝撃シーン(動画)

また、飛ぶかと思いました。。。
そして、次の瞬間フロントブレーキのタッチが無くなり(多分・・・)
何だったんだろ〜?

おぉ〜怖!動画


それとも、指が届かずいつものブレーキレバーを探していた状態だったのか?
止まるまでに距離が無かったので、フロントブレーキを2回掛ける(抜けたのか?確認)余裕がなく
気合で、リアブレーキ&シフトダウンで難を逃れる事が出来ました。


帰りの首都高大渋滞&こんなヘタレっぷりで落ち込んでいま〜すので
今日の所(レポ)は、この辺で勘弁してやって下さい(苦笑)
posted by とんとん at 21:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 動画(オンボード映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ブレンボ廃止・・・。

ブレンボのブレーキレバーは、外人用なのか?指が届きませ〜ん。

・手が小さいので、レバーを近づけるとタッチが「フニャフニャ・・・」
         ↓
・走行している内にブレーキが入ってくる
         ↓
・2本目、それを補う為にレバーを遠くしてみる
         ↓
・今まで通りブレーキを握ると、そこにレバーが無いですから〜〜(滝汗)

慌ててブレーキレバーを探すとんとんでございます。
富士の300kmからのブレーキングも怖いですが、筑波の裏ストレートでそれをやると死にますですハイ・・・。



前回の筑波TTの応援に行った時、仲間のバイクのブレーキレバーを「ニギニギ」して色々と試してみたら
やっぱり、純正のNISSINが自分には丁度いい感じでした。

ブレーキレバーその物が、ブレンボの場合バーエンドになるに連れてどんどん遠くなる。
一方、NISSINは比較的レバーが直線的!
ん〜手の小さい自分にはコレだな〜と決断!
そこで、ナップスのセールで30%引きを狙い、NISSINのセミラジを買ってみました(安!)

IM000412.jpg


早速、換装してみると・・・
確かに、レバーは最初からハンドルに近いです。
でも、自分の手に合わせてレバーを手前に持ってくると、やっぱり遊びが増えるのか?
タッチが柔らかいです(ショボ〜ン)
一番遠くしても柔らかめ・・・。
でも、ブレンボよりはマシかな〜!?
何てったって・・・・
ブレンボ 12クリック戻し(爆)
NISSIN 3クリック戻し

IM000418.jpg
黒レバーが欲しいのに
売ってないみたい・・・。


ん〜前回仲間のバイクのブレーキ握って好感触だったのは、普通の横型マスターだったのかな?
明日の筑波でダメだったら、今度は一般的な横型試してみま〜す(爆)


P.s 
もうちょっと富士で感覚を取り戻してからと思っていたのですが、仲間も行くみたいだし明日急遽筑波にリハビリ行ってきたいと思いま〜す。
前回7秒9でしたから、明日は6秒9を目標に頑張りま〜す(苦笑)
posted by とんとん at 19:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。