2007年04月15日

キャスター角って?

10Rのキャスター角は24度。
当然ノーマル状態ですが・・・。

中古で買ってサスもオーリンズ付き&「違いの分からない男」なので今までの状態が良かったのか?どうか??
ノーマルの状態を知らないってのは、ある意味損ですね。
ただ、感じていたのが「ん〜このバイク曲がりくいのでは???」
でも、大型2輪とっていきなり10Rで他のバイクも知らないし・・・

10Rはマイナー&レース実績でも他の売れ筋モデルのSSには敵わない。
マシンのポテンシャルもあるのでしょうかね?
売れているには理由が必ず存在しますからね〜!
例えシャンプーでも(笑)

10Rのノーマルリアサスには数mm車高を上げるシムが最初から入っているらしい。
純正部品にも、数種類の厚さの物が用意されています。

しかし・・・
1.オーリンズはノーマルサスより全長が長いらしい。
  10Rユーザーは、オーリンズ導入時純正のシムを抜くのが定番みたい(中古車とんR号も前オーナーにより)
2.サーキット用の190/55サイズでは更に車高が上がってしまう。

前下がりになれば旋回特性が上がる?
でも、極端にキャスターが立ち過ぎても全体のバランスを崩してしまうのでは・・・?
確かに、10Rのノーマル車も押してハンドル切った時
「おぉ〜軽いな〜このバイク」
「さすが最軽量モデルだけある(発売当時ね!)」
しかし、10Rを実際に買ってみて感じた事・・・
「あれ〜なんか取り回しが重いな〜この10R」

尚且つ、上記の尻上がりの状態で前回のフロントフォークOH時に突き出し2〜3mm増やしちゃいましたから〜(爆)
更にキャスター角が立ってるって事ですよねーーー。


そこで、今回6RRやNEWモデルの10Rに採用されているリアサスリンクに換装してみて、実際にメンテスタンドかけた状態でも
リアタイヤが1〜2cm浮いているのが分かりまし=リアの車高が落ちた。

で、一体今のキャスター角はどうなっているの〜〜?
って事で、現在の状態(6RRリンク&オーリンズ&55タイヤ)のキャスター角を測って見る事にしました。


最初は、糸でも垂らして分度器で測ろうと思いましたが、先日のプラグ交換で100円ショップに工具を臨時で買いに言った時
「角度計」もあったので、100円の道具で測って見る事にしました〜(爆)

結果は・・・
見事24度です。

IM000335.jpg

念の為、100円の精度は信用出来ないので糸を垂らして分度器で測ってっみても24度でした(大体ね・・・汗)
でも、たまに100円角度計狂う(爆)←コツがある!
誤差2度って書いてあるし(汗)


試しに、リアリンク換装で車高が落ちているので、換装前の状態は〜?と思い
リアタイヤの下に木を噛まして測ってみると・・・23度でした。

IM000327.jpg

まぁ〜リアサスのイニシャルの掛け方等にもよっても変わってくるとは思いますが、24度の感触で今までよりも乗り易くなるのを
期待したいと思いま〜す!
今度こそ「違いの分かる男」になりた〜〜〜い(笑)


P.s
リアサスは、1G(未乗車) 1G’(乗車時)で約1cm←いいのかな〜〜??(無知!)
ガソリン満タン(装備品考え)&私服乗車&フロントは2〜3mm突き出しUPにての測定です。


posted by とんとん at 20:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

シートカウル新品交換

昨日のタンク交換に続いて、本日はリアシートカウルを交換してみました。
再冬眠から脱出するには、まずは気分転換からどぇ〜す(苦笑)
何てったって、今のカウルは2回の転倒で穴が開いちゃってますから〜〜(泣)

CIMG0570.jpg


今までは、マジカルレーシング製でしたが今回はトリックスター製です。
これは昨年マジカル(中古)を購入した直後に、新品未使用が出品されていたので買っちゃいました。
実は、これが欲しかったんです。

IM000359.jpg

IM000361.jpg

デザインも尖がっていてカッコいいし、クイックファスナーで2分割に出来るのでパワコマ等のセッティングに重宝します。
って、1回しパワコマ弄ってないけど・・・(やれ〜)

しかし、台座を取り付けてみるとシートカウルが上手くフィッティング出来ません。
台座がノーマルカウルを留める逆L字型のステーと干渉してしまう・・・。

IM000351.jpg

「え〜台座切るとか削るとか要加工なの?」
「でも、普通ポン付けだよな〜」
と、思いトリックスターさんに只今問い合わせ中〜。
しかも、台座をシートレールに固定するボルト穴も無い(いいのか〜?)
電話で言っても上手く伝わらないので、画像添付メールを送信させて頂きました。
レース担当の方が不在なので、週明けに回答頂ける予定です。
取りあえず、マジカルの台座でもOKだったのでそれでフィッティングしました。


中古タンク2個も買っていたり、カウルも・・・
安い出物があった時に、「勢いで買っちゃえ〜〜!」作戦です(苦笑)
ちなみに、ZCOOのパッド・新品チェーンも予備で買っちゃってま〜す。
あっ! タイヤも002ミディアム2セットも・・・枕元に鎮座しております(爆)
え〜〜〜と・・・それ以外にも、前後ホイールも買ってありますですハイ。。。(核爆) 
posted by とんとん at 18:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

10Rメンテメニュー完了間近!

本日はお休みでした。
サーキット平日走行作戦で平日休みのシフトに切り替えたのに、サーキット行ってませんから〜(軟弱者)


アクセル開けても開かないスロットルボディーですが、コメント下さったオヤジさんのおっしゃる通り
イグニッションONで「ウィ〜ン」と言いながら開いてくれました(かっこえーーーー)
セカンダリーバルブって言うんですかね?
勘違いしていたアクセルワイヤーと連動する蓋は、その奥にありました。
2枚の蓋で構成されているんですね・・・。
何でかな〜(謎)


IM000343.jpg清掃後
   ↓
   ↓電動だーーー
   ↓
IM000342.jpg

それと、セカンダリーの蓋は中途半端しか開かないので奥まで清掃出来ませんでした。
アクセル全開にすれば良かったのかな?(その時試してみろってね・・・)


タンクも以前入手した2個目のプチエクボありの物に換えました(気分転換に)

IM000345.jpg
綺麗って素晴らしい〜。


2個目って言うのは・・・
1個目も買ったのだーーーーー(爆)
高かった〜〜〜。
でも、傷&凹み無し
それを付けてみたら、05年式のグリーンでしたよ(泣)
出品者に確認したのになぁ〜。
相手も自身無かったみたいで、もし違ったら返品に応じると言ってくれましたが
購入後、暗い部屋の蛍光灯で確認したら同じに見えましたから〜〜〜〜(残念!)


燃料ポンプのガスケットも新品交換し移植したのですが、ポンプの吸い口にゴミの流入を防ぐフィルターが付いているのかと思ったら、それらしき物は付いていませんでした。
GSXだと、そこにフィルター付いているのを他のHPで見たのですが・・・。
10R君は何処にあるんでしょ〜うか?(謎2)

.


タンクを組み付けてセルを回すと、無事エンジン掛かってくれました(ホッ!)
明日も休みなので、来週の富士目指してメンテ仕上げたいと思います
posted by とんとん at 19:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

プラグ交換

大変だーーーと、巷で噂の10Rのプラグ交換ですが・・・。
やってしまえば簡単だけど、ハマリましたよ(爆)

でも、簡単にするには条件がありますが・・・。

1.レーシングカウルだったので、取り外しが楽でした。
  純正カウルだと、それだけでやる気がおきないです(きっと・・・)
2.狭い空間で作業するので、短めの工具等がないと大変。
  得意の作業中止して工具を買いに走りましたーーー。
  しかも、100円ショップで揃えてるし(苦笑)

確かに交換工賃2万円前後というのは納得出来るかな〜って位の工数でかね。


詳しい交換手順は、他のHPにお任せするとしてポイントだけ。

1.タンクのガソリンは抜かなくても大丈夫でした。
  キャブ車と違って、燃料ポンプで供給しているのでポンプのコネクター外せばガソリン送りません。
2.エアクリBOXは真上に抜いても取れません。
  反時計回りに回して外す(フレームが邪魔するので)

ここからハマル・・・・・・

3.プラグキャップがなかなか抜けなかった・・・(汗)
  他のHPを参考にしたら、プラグキャップに溝が彫ってある。
  「ん?これはネジみたいに回しながら抜くって事?」
  と、回してみたら他の部品に当たってしまうので
  「違うな〜(汗)」
  と、早くも諦めモード(爆)

IM000318.jpg
転倒×3回(爆)で汚れまくり

  
「何だよ〜〜」と愚痴りながら、適当に「グリグリ」「グイグイ」「グルグル」回したりしていたら「パコッ!」と抜けてくれました。
新車から3年も経っていますから、ゴム周りが固着気味なのでしょうか?
ポイントは、30秒くらい「グルグル」やり続けると抜けてくれます。

4.左右の1番&4番のプラグは、エンジンハンガーブラケット(横と上の2つ←左右それぞれ)を外さないとプラグキャップがハンガーに当たってしまい抜けません。

IM000323.jpg
あっ!失敗・・・
持っているブラケットは、左右上下逆です(取付け時)

しかも、上側のブラケットのナットの一つが抜きづらい。
特殊な角度のついたスパナか何かあれば別ですが・・・。
一番いいのは、100円ショップで売っている小さいヘキサゴンレンチですかね。
ソケットが小さいのでラチェットを入れるスペースが生まれます。
ちなみに、プラグを抜く時(16mmね)も延長する手持ちのエクステンションバーが長すぎて、これまたフレームに当たってしまい100均で短めのバーを買って来て「セーフ」でした。

抜いたプラグの状態は、電極も丸くなっていなかったし「何だ大丈夫か〜」なんて思っていたら・・・
新品と見比べて見ると、ギャップが少し広がっていました(1mm強)
サービスマニュアルを見ても
ギャップが標準値以外は交換する。
ギャップ:0.8〜0.9mm
とあるので、焼き色などだけで判断せずにここも確認しておかないとダメですね!

ちなみに外したプラグは、1番2番のギャップが広がっていて焼き色は白っぽい(中心ね)
3番4番はギャップは許容範囲?で色は黒っぽい。
何でだろ〜〜〜〜。

それと、ちょっと不安な事が・・・

スロットルボディーの蓋みたいな丸いやつ(空気の流入を調節するやつ?)
オイルの吹き返しなどで少し汚れているので綺麗にしよう(マニュアルにも記載してある)と思いアクセルを開けてみても開かない・・・。
「あれ〜??これってアクセルワイヤーと連動するんじゃ〜??」
何故か開かないんですけどいいんでしょうか?(爆)
エアクリBOX外した時、コネクターも外してあるので電気制御なんでしょうか〜?(謎)
それとも、エアクリBOX強引に抜いた時に壊したの?

ん〜組み付けてエンジン掛からなかったら泣けるな〜(汗)
まぁ〜アイドリングする分の口は開いているので、その後アクセル開けて回るのか〜?

posted by とんとん at 21:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX−10R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

オグショー

友人のさがみの君が、オグショートランポ(ハイエース)を新車購入したので見せてもらいました。
納車まで4ヶ月前後・・・ハイエース自体3ヶ月待ちだそうです。
確かにハイエースはカッコいいから人気があるのもうなずけますが、それにしても納車まで長過ぎですね・・・。

CIMG0537-1.jpg
素敵過ぎ〜!

CIMG0531.jpg
収納式ベット
シャワーも付いているらしい
(何処にあるのか聞くの忘れた〜)


さがみの君・・・今年は、トランポでサーキット行くと思いますので皆さんヨロシクお願いしますね〜。
その前に、自分自身が微妙ですが(苦笑)


それと、本日は久しぶりの日曜休みで、とある物をオークション落札者様に引渡し
10R君のプラグ交換及び発電機のプラグ&オイル交換をしてみました。

10Rのプラグは噂通り大変?
でも、別の所で大変でした(爆)
詳しくは後日にでも・・・(10Rユーザーの為にもね!)

posted by とんとん at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。